【EV・PHEV】2018年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!

掲載日:2019年5月13日

今年2月のGoGoEVコラムでは、2018年1~12月の世界全体の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を紹介しました。それに続き、3月には国別・メーカー別比較、4月にはEV・PHEVが最も売れている国である中国の販売状況を見てみました。

これに続き本日のコラムでは、販売台数2位(約36万台)の米国市場に注目し、2018年にアメリカで売れたEV・PHEVを見ていきたいと思います。なおデータについては、EVsalesの情報を参考にしています。

まず車種別ランキングですが、以下のようになっています。テスラが販売する3車種がいずれも上位5位以内に入ると共に、PHEVが上位を占めるという結果になりました。


第1位:テスラ モデル3


2018年、世界全体で最も生産されたEVである「モデル3」は、世界全体で販売された14万5千台の95%以上にあたる13万9千台が米国市場で販売されました。また、米国で販売されたEV・PHEVの実に、1/3(3分の1)が「モデル3」となりました。まさに、「モデル3」が、米国市場のEVの販売をけん引ししていると言える状況になっています。
Bloombergの情報によれば、2019年5月現在、週5千台を超える生産ペースが継続しており、今後も販売を拡大していくと思われます。2019年もEV・PHEV業界の拡大のけん引を期待できる車種ですね!

▲テスラ モデル3(出典:テスラウェブサイト)

第2位:トヨタ プリウスPrime(日本名:プリウスPHV)


日本でも販売されているプリウスPHVですが、米国市場でも好調のようで、2018年のEV・PHEVの販売で堂々の第2位となりました。販売台数は27,000台以上となり、前年より販売台数を伸ばしている点が特徴的です。

(出典:トヨタ自動車ウェブサイト)

第3位:テスラモデルX


EV・PHEVの米国市場販売台数3位は、テスラ「モデルX」となりました。世界販売台数が4万9千台程度ですので、米国ではおよそ半分が販売されたことになります。また、初めて「モデルS」の販売台数を抜きました。1000万円程度の車ですが、SUVタイプと言うことも消費者に受けているのかもしれません。

▲テスラ モデルX(出典:テスラモーターズウェブサイト)

第4位:テスラ モデルS


米国市場におけるEV・PHEV販売台数4位は、世界販売でも4位となったテスラ「モデルS」でした。前年の米国市場での販売台数ランキングでは1位となっていましたが、「モデル3」が販売された影響もあってか、順位ならびに販売台数ともに米国市場では下げています。ただ、世界販売は順調で、生産されたおよそ半分は輸出されているようです。
なお、米国市場における上位5位のうち3車種をテスラが占め、米国市場においてもテスラの人気が高いことがわかります。

▲テスラ モデルS

第5位:シボレー Volt


2018年に米国で販売されたEV・PHEVランキングで第5位となったのは、シボレーのPHEV「Volt」となりました。2011年に第一世代、2015年に第二世代の販売が開始されて以降、安定した販売を継続しているPHEVの一つです。ただ、北米(米国・カナダ)以外での販売があまり行われていないため、世界販売ランキングなどでは上位になりません。

▲シボレーVolt(出典:シボレーWEBサイト)

第6位以下


6位以下については、2017年と変わらず、EVでは日産「リーフ」やシボレー「Bolt」などが、PHEVではBMWが販売を伸ばしていることがわかります。その中でも特に注目する3車種を取り上げたいと思います。

第6位:ホンダ Clarity PHEV
リース販売に限られていたホンダ「Clarity PHEV」が2018年に販売を開始して、第6位にランクインしました。販売台数においても、米国PHEV市場の先駆車であるシボレー「Volt」と肉薄するまでに至っています。日本でも既に販売が開始され、また日本カーオブザイヤー・イノベーション部門賞も受賞しており、2019年の注目の1台になるかもしれません。

▲クラリティPHEV(出典:HONDAプレスリリース資料)

第14位:三菱 アウトランダーPHEV
日本および欧州市場が販売の中心となっていた三菱「アウトランダーPHEV」ですが、2018年よりいよいよ米国での本格販売が開始したようです。その結果、4千台程度が販売され、EV・PHEV販売台数で14位に入りました。日本、欧州で根強い人気を誇るアウトランダーPHEVですが、米国でも人気を博すのではないかと期待されます。


第15位:起亜 Niro PHEV
2016年に韓国国内で販売が開始された起亜自動車のSUV「Niro」のPHEVが2018年に米国市場でも販売を開始し、販売台数ランキングで15位に入っています。運転支援装置なども装備しながらアウトランダーPHEVより2000ドル以上安く、セダンのシボレー「Volt」などと同価格帯であることから、比較的安価なPHEVとして、市場のすそ野を広げる役割を担っているものと想像されます。

▲起亜 Niro PHEV(出典:起亜WEBサイト)

以上、本日のコラムでは米国のEV・PHEV市場について見てきました。米国はEV・PHEVの販売で世界2位だけあって、やはり、車種の幅が広いことをあらためて思わされました。日本市場も米国に負けないよう、各メーカーが様々な車種を投入してくれることを期待したいですね。

●参考ウェブサイト:
-【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の国別・メーカー別比較(2018年)(2019年3月18日付GoGoEVコラム)
-【EV・PHEV】2017年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!(2018年1月22日付GoGoEVコラム)
-EV sales
-Tesla Model 3 Tracker(Bloomberg)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2020年4月1日

電気自動車の電気をお店へ供給!caeccoしてみました!!

東京都世田谷区にあるスーパー「ライフ 桜新町店」で行っている実証試験「caecco(カエッコ)」に参加してきました! 本日は、実際に「caecco(カエッコ)」に参加した...

2020年3月23日

【モニター募集】名古屋4店舗で謝礼付き実証試験!電気自動車の新しい体験しませんか!?

今度は名古屋で4店舗同時開催! EV・PHEVの新しい活用方法を体験して、15,000円相当のポイントがもらえる「caecco(カエッコ)」実証試験のモニターを募集します。 <im...

2020年3月13日

GoGoEVリニューアル!リニューアルのポイントをご紹介

こんにちは。 GoGoEV事務局です。 GoGoEVが、デザインも含めてリニューアルを行いましたが、皆さんもう見慣れて、使い慣れていただきましたか? 本日は、GoGoEVリニュ...

2020年2月21日

三菱ディーラーに聞く!災害をきっかけに、PHEVを購入検討する人の意識は変わったのか!?

こんにちは。 GoGoEV事務局です。 最近は、日本各地で災害が発生しており、その際に起こる停電も大きな問題となっていますね。 2018年には北海道胆振東部地震で、北海...

2020年2月6日

GoGoEV Member Award賞品を発送いたしました!

こんにちは。 GoGoEV事務局から、Member Award受賞者の方に向けて、賞品発送のお知らせです! 該当者の方は、ご確認をお願いいたします。 GoGoEV Member Awardの賞品を...

2020年1月24日

自動車メーカー以外のEV参入について、みんなはどう思う!?

こんにちは。 GoGoEV事務局です。 先日公開したコラム 「ソニーがEVを発表!自動車メーカー以外のEV参入、あなたはどう思う!?」 では、コラム内のアンケートより皆さ...

2020年1月17日

【充電スタンド】2019年の充電スタンド設置状況を振り返る

2020年。年が明けたかと思えば、早くも1月下旬に差しかかり、先日は「令和」最初となる成人式が各地で行われました。 令和最初の成人式を迎えた若者たちは、この先どの...

2020年1月8日

ソニーがEVを発表!自動車メーカー以外のEV参入、あなたはどう思う!?

ソニーが、米国・ラスベガスで開催されている家電・IT見本市「CES2020」で、電気自動車(EV)のコンセプトカー「VISION-S」を発表した、とのニュースが駆け巡りました。...

2020年1月6日

GoGoEVメンバーの投稿に感謝を込めて!GoGoEV Member Award 2019 発表!!

こんにちは。 GoGoEV事務局です。 GoGoEVでは、2012年にメンバーの皆さんからの口コミ投稿や写真投稿が始まりました。 投稿を開始して以来、多くの方に投稿にご参加い...

2020年1月1日

謹賀新年 ーGoGoEV-

明けましておめでとうございます! 2020年も、GoGoEV をどうぞよろしくお願いいたします。 今年はねずみ年! 「子年」は、新しい十二支のサイクルがスタートする年であ...

EV関連コラム一覧