【EV・PHEV】2018年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!

掲載日:2019年5月13日

今年2月のGoGoEVコラムでは、2018年1~12月の世界全体の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を紹介しました。それに続き、3月には国別・メーカー別比較、4月にはEV・PHEVが最も売れている国である中国の販売状況を見てみました。

これに続き本日のコラムでは、販売台数2位(約36万台)の米国市場に注目し、2018年にアメリカで売れたEV・PHEVを見ていきたいと思います。なおデータについては、EVsalesの情報を参考にしています。

まず車種別ランキングですが、以下のようになっています。テスラが販売する3車種がいずれも上位5位以内に入ると共に、PHEVが上位を占めるという結果になりました。


第1位:テスラ モデル3


2018年、世界全体で最も生産されたEVである「モデル3」は、世界全体で販売された14万5千台の95%以上にあたる13万9千台が米国市場で販売されました。また、米国で販売されたEV・PHEVの実に、1/3(3分の1)が「モデル3」となりました。まさに、「モデル3」が、米国市場のEVの販売をけん引ししていると言える状況になっています。
Bloombergの情報によれば、2019年5月現在、週5千台を超える生産ペースが継続しており、今後も販売を拡大していくと思われます。2019年もEV・PHEV業界の拡大のけん引を期待できる車種ですね!

▲テスラ モデル3(出典:テスラウェブサイト)

第2位:トヨタ プリウスPrime(日本名:プリウスPHV)


日本でも販売されているプリウスPHVですが、米国市場でも好調のようで、2018年のEV・PHEVの販売で堂々の第2位となりました。販売台数は27,000台以上となり、前年より販売台数を伸ばしている点が特徴的です。

(出典:トヨタ自動車ウェブサイト)

第3位:テスラモデルX


EV・PHEVの米国市場販売台数3位は、テスラ「モデルX」となりました。世界販売台数が4万9千台程度ですので、米国ではおよそ半分が販売されたことになります。また、初めて「モデルS」の販売台数を抜きました。1000万円程度の車ですが、SUVタイプと言うことも消費者に受けているのかもしれません。

▲テスラ モデルX(出典:テスラモーターズウェブサイト)

第4位:テスラ モデルS


米国市場におけるEV・PHEV販売台数4位は、世界販売でも4位となったテスラ「モデルS」でした。前年の米国市場での販売台数ランキングでは1位となっていましたが、「モデル3」が販売された影響もあってか、順位ならびに販売台数ともに米国市場では下げています。ただ、世界販売は順調で、生産されたおよそ半分は輸出されているようです。
なお、米国市場における上位5位のうち3車種をテスラが占め、米国市場においてもテスラの人気が高いことがわかります。

▲テスラ モデルS

第5位:シボレー Volt


2018年に米国で販売されたEV・PHEVランキングで第5位となったのは、シボレーのPHEV「Volt」となりました。2011年に第一世代、2015年に第二世代の販売が開始されて以降、安定した販売を継続しているPHEVの一つです。ただ、北米(米国・カナダ)以外での販売があまり行われていないため、世界販売ランキングなどでは上位になりません。

▲シボレーVolt(出典:シボレーWEBサイト)

第6位以下


6位以下については、2017年と変わらず、EVでは日産「リーフ」やシボレー「Bolt」などが、PHEVではBMWが販売を伸ばしていることがわかります。その中でも特に注目する3車種を取り上げたいと思います。

第6位:ホンダ Clarity PHEV
リース販売に限られていたホンダ「Clarity PHEV」が2018年に販売を開始して、第6位にランクインしました。販売台数においても、米国PHEV市場の先駆車であるシボレー「Volt」と肉薄するまでに至っています。日本でも既に販売が開始され、また日本カーオブザイヤー・イノベーション部門賞も受賞しており、2019年の注目の1台になるかもしれません。

▲クラリティPHEV(出典:HONDAプレスリリース資料)

第14位:三菱 アウトランダーPHEV
日本および欧州市場が販売の中心となっていた三菱「アウトランダーPHEV」ですが、2018年よりいよいよ米国での本格販売が開始したようです。その結果、4千台程度が販売され、EV・PHEV販売台数で14位に入りました。日本、欧州で根強い人気を誇るアウトランダーPHEVですが、米国でも人気を博すのではないかと期待されます。


第15位:起亜 Niro PHEV
2016年に韓国国内で販売が開始された起亜自動車のSUV「Niro」のPHEVが2018年に米国市場でも販売を開始し、販売台数ランキングで15位に入っています。運転支援装置なども装備しながらアウトランダーPHEVより2000ドル以上安く、セダンのシボレー「Volt」などと同価格帯であることから、比較的安価なPHEVとして、市場のすそ野を広げる役割を担っているものと想像されます。

▲起亜 Niro PHEV(出典:起亜WEBサイト)

以上、本日のコラムでは米国のEV・PHEV市場について見てきました。米国はEV・PHEVの販売で世界2位だけあって、やはり、車種の幅が広いことをあらためて思わされました。日本市場も米国に負けないよう、各メーカーが様々な車種を投入してくれることを期待したいですね。

●参考ウェブサイト:
-【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の国別・メーカー別比較(2018年)(2019年3月18日付GoGoEVコラム)
-【EV・PHEV】2017年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!(2018年1月22日付GoGoEVコラム)
-EV sales
-Tesla Model 3 Tracker(Bloomberg)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年9月11日

回答募集中のアンケート結果を “先出し” でご紹介!~この夏、充電スタンドを利用した感想を教えて!~

GoGoEVでは、現在、EV車・PHEV車にお乗りの皆さまを対象に、アンケートを実施しています。 早速、アンケートにご回答いただいた皆さま、ありがとうございます!! アン...

2019年9月4日

【アンケート】この夏、充電スタンドを利用したあなたの感想を教えて!

9月に入り、朝夕と涼しさを感じるようになりましたが、まだまだ残暑が続いていますね。 皆さん、夏休みはいかがお過ごしになりましたでしょうか!? 夏休みは、旅行や...

2019年6月10日

【EV】電気自動車購入に対する支援制度一覧(東日本編)(2019.06.10時点)

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)の購入に際し、補助金などの支援があることは新聞やテレビなどのメディアでも伝えられています。 それでは、自動車...

2019年6月3日

【EV・PHEV】グローバルEVアウトルック(Global EV outlook)2019を読み解く

「クリーンエネルギー大臣会合(Clan Energy Ministerial:CEM)」と言う集まりが行われていることをご存知でしょうか。世界各国の環境やエネルギーに関する大臣級会合...

2019年5月19日

【EV】東京都「H29~30年度・島しょ地域におけるEV普及事業」報告書を読んでみた!

電気自動車(EV)は島しょ部や中山間地など、給油所数が減少している地域や燃料価格が高い地域において、ガソリン車に代わる自動車と期待されました。 三菱アイミーブや...

2019年5月13日

【EV・PHEV】2018年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!

今年2月のGoGoEVコラムでは、2018年1~12月の世界全体の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を紹介しました。それに続き、3月には国別・メー...

2019年4月29日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年4月28日調査)

10連休のゴールデンウイーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格をおよそ3ヶ月毎、定...

2019年4月22日

【ゴールデンウイーク】10連休中の渋滞にご注意を!

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの方のみならず、多くの方は渋滞に巻き込まれてヤキモキしたことがあるのではないでしょうか。令和元年と...

2019年4月15日

【EV・PHEV】2018年に中国市場で売れた電気自動車

3月のGoGoEVコラムで、2018年の世界の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を見てみました。ノルウェーをはじめとする北欧各国が国内市場でEV...

2019年4月7日

【EVカーシェア】公用車・社用車を休日にカーシェアとして活用

自治体等が公用車として用いる自動車、また、企業が社用車として使用する自動車を、休日にカーシェア向け自動車として利用する動きが広がりつつあります。このアイデア...

EV関連コラム一覧