【EV】ジュネーブモーターショーで公開された「Honda e」プロトタイプほか

掲載日:2019年3月11日

今月5日、Hondaは、スイスジュネーブで行われているジュネーブ国際モーターショーで、今年秋に欧州で発売予定の新型電気自動車(EV)「Honda e」のプロトタイプを発表しました。これまで、本コラムでも何度か取り上げて来ましたが、今回、その全貌が初めて公開されています。

本日のコラムでは、Hondaの新型EVについて取り上げたいと思います。

▲Honda e(出典:ジュネーブモーターショー公式ウェブサイト)

Honda e


HondaがEVモデルを市場投入すると発表したのは、およそ1年前でした。東京モーターショー2017で発表した「HONDA Urban EV Concept」をベースに、都市の移動に適したコンパクトカーを開発すると2018年3月6日に発表しています。

今回ジュネーブで公開されたHONDA eは、まさに、HONDA Urban EV Conceptの量産版と言ったところかもしれません。

▲東京モーターショーで公開されたHONDA Urban EV Concept

Honda eにはいくつかの特徴があります。1つは、サイドミラーが無く、カメラミラーが標準装備となっている点です。バックミラーやサイドミラーがカメラミラーとなっている車種は既にありますが、標準装備となっている点はポイントと言えるかもしれません。

車内のスピードメーターやカーナビなどは、ダッシュボード横幅いっぱいに設置された液晶パネルで表示されるとのこと。テスラやプリウスPHVのように、大型画面で表示する方法とは異なる、新たな方式が採用されています。

▲Honda e ダッシュボード(出典:Hondaウェブサイト)

また、前輪駆動ないしは4輪駆動が多いEVにあって、後輪駆動が選択されているのも特徴です。なお、Honda eは都市内での通勤や買い物などを想定しており、それにより走行距離はWLTPモードで200km以上と、日産の新型リーフなどに比べると、航続距離は抑えられています。Hondaのフィットなどと同じ5ドアを採用している面からも、まさに、コンパクトカーEVという新たな分野のEVとも言えるかもしれません。

▲Honda e リア(出典:ジュネーブモーターショー公式ウェブサイト)

Hondaは、今年1月23日に行ったHonda eに関するプレスリリースでも、2025年までに同社が欧州市場で販売する自動車の3分の2を電動化(含:ハイブリッド車)とするとの発表を行っていましたが、今回、達成時期を前倒しし、2025年までに欧州市場での全販売を、電動化すると発表しています。
Honda eは今年夏には欧州で予約を開始し、年内には発売を開始する予定との事であり、まさに、同社電動化戦略のフラッグシップ的な位置づけのクルマと言えそうです。

おまけ:Honda and IED TOMO


Hondaは、今回のジュネーブモーターショーで、もう一台のEVを発表しました。名前をTOMOと言い、欧州デザイン学院(Istituto Europeo di Design:略称IED)トリノ校交通デザイン学科の13人の修士学生による、卒業プロジェクトとして実施されました。

▲Honda & IED TOMO(出典:ジュネーブモーターショー公式ウェブサイト)

TOMOは日本語の「友達」という意味です。学生たちは、今後6年間で若い世代にとって理想的な交通手段になると考えるものをデザインするよう、求められたとのこと。これに対し、およそ1年にわたるデザイン検討において、学生たちはスマートフォンなどのスマート機器と、移動手段としてのモビリティの中間のような自動車として提案しています。

言い換えるなら、街の外に出かけ、自由に時間を過ごすニーズと、都市の中で共に働くという要求の両面を併せ持つ自動車としてデザインされたとのことです。どことなく、Hondaが2017年の東京モーターショーで示したHonda Urban Conceptの面影を感じる部分もありますが、一方、SUVの一面も見えます。まさに、Honda Urban ConceptにSUV要素を取り入れ、街の外にも出ていく、新しいコンセプトEVと言えるかもしれません。

▲Honda & IED TOMO リア(出典:ジュネーブモーターショー公式ウェブサイト)

以上、本日のコラムでは、Hondaがジュネーブ国際モーターショーで発表した新型EV「Honda e」を中心に、同社のEVの取り組みについて見てみました。Honda eの日本での発売は2020年とのこと、待ち遠しいですね!

●参考ウェブサイト:
-ジュネーブ国際モーターショー公式ウェブサイト
-ied and honda at geneva 2019(IEDウェブサイト)
-【EV】HONDAが今年発売予定のEV試作車を3月に公開(2019年2月11日付GoGoEVコラム)
-【EV】2019年より欧州HONDAから量産EV発売!(2018年3月19日付GoGoEVコラム)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017年11月14日付GoGoEVコラム)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年9月11日

回答募集中のアンケート結果を “先出し” でご紹介!~この夏、充電スタンドを利用した感想を教えて!~

GoGoEVでは、現在、EV車・PHEV車にお乗りの皆さまを対象に、アンケートを実施しています。 早速、アンケートにご回答いただいた皆さま、ありがとうございます!! アン...

2019年9月4日

【アンケート】この夏、充電スタンドを利用したあなたの感想を教えて!

9月に入り、朝夕と涼しさを感じるようになりましたが、まだまだ残暑が続いていますね。 皆さん、夏休みはいかがお過ごしになりましたでしょうか!? 夏休みは、旅行や...

2019年6月10日

【EV】電気自動車購入に対する支援制度一覧(東日本編)(2019.06.10時点)

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)の購入に際し、補助金などの支援があることは新聞やテレビなどのメディアでも伝えられています。 それでは、自動車...

2019年6月3日

【EV・PHEV】グローバルEVアウトルック(Global EV outlook)2019を読み解く

「クリーンエネルギー大臣会合(Clan Energy Ministerial:CEM)」と言う集まりが行われていることをご存知でしょうか。世界各国の環境やエネルギーに関する大臣級会合...

2019年5月19日

【EV】東京都「H29~30年度・島しょ地域におけるEV普及事業」報告書を読んでみた!

電気自動車(EV)は島しょ部や中山間地など、給油所数が減少している地域や燃料価格が高い地域において、ガソリン車に代わる自動車と期待されました。 三菱アイミーブや...

2019年5月13日

【EV・PHEV】2018年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!

今年2月のGoGoEVコラムでは、2018年1~12月の世界全体の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を紹介しました。それに続き、3月には国別・メー...

2019年4月29日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年4月28日調査)

10連休のゴールデンウイーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格をおよそ3ヶ月毎、定...

2019年4月22日

【ゴールデンウイーク】10連休中の渋滞にご注意を!

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの方のみならず、多くの方は渋滞に巻き込まれてヤキモキしたことがあるのではないでしょうか。令和元年と...

2019年4月15日

【EV・PHEV】2018年に中国市場で売れた電気自動車

3月のGoGoEVコラムで、2018年の世界の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の販売状況を見てみました。ノルウェーをはじめとする北欧各国が国内市場でEV...

2019年4月7日

【EVカーシェア】公用車・社用車を休日にカーシェアとして活用

自治体等が公用車として用いる自動車、また、企業が社用車として使用する自動車を、休日にカーシェア向け自動車として利用する動きが広がりつつあります。このアイデア...

EV関連コラム一覧