【EV・PHEV】データで見る、世界の電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況

掲載日:2018年5月28日

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様は、それら関連ニュースの多さに対して、普及がまだまだ進んでいないと感じられているのではないでしょうか。GoGoEVが2010年にサービスを開始した当時と比べると、EV・PHEVを取り巻く環境は随分と変わったと思いますが、それでも十分に普及が進んだとは言い難い状況です。

そこで本日のコラムでは、世界でどの程度EV・PHEVの普及が進んでいるのか、データによって見ていきたいと思います。

○GoGoEV関連コラム:
-【EV・PHEV】2017年アメリカで売れたEV・PHEVはこれだ!(2018年1月22日付)
-【EV・PHEV】2017年に日本で売れたEV・PHEVはこれだ!(2018年2月5日付)
-【EV・PHEV】2017年に中国市場で売れた電気自動車(2018年5月7日付)

まず、世界でEVおよびPHEVの普及が比較的進んでいると言われている国の、新車販売台数および登録台数を見てみます。以下のグラフは、JETROの地域・分析レポート「米国EV市場における課題」において整理された、2016年までのEV・PHEVの新車販売台数、登録台数、新車販売シェアの推移です。

▲世界の主要国におけるEV・PHEVの新車販売台数(出展:JETRO地域・分析レポート「米国EV市場における課題」)


▲世界の主要国におけるEV・PHEVの登録台数(出展:JETRO地域・分析レポート「米国EV市場における課題」)


▲世界の主要国におけるEV・PHEVの新車販売シェア(出展:JETRO地域・分析レポート「米国EV市場における課題」)

これに加え、2017年の1年間に、中国では60万台、米国では20万台のEVが販売されました。これを、それぞれの国のシェアに直すと、中国は2.0%米国は1.2%となります。また、日本は2017年に55,000台のEV・PHEVが販売され、新車販売に占める割合はおよそ1.1%となりました。
スウェーデンやノルウェー、オランダに比べるとまだまだですが、これらデータを見ると、世界的にじわじわとEV・PHEVの普及が進んでおり、日本も決して停滞しているわけではないことがわかります。

一方、スウェーデン、オランダ、そしてノルウェーは、ここ3年ほどで新車販売におけるEV・PHEVの割合を急速に伸ばしています。
そこで、欧州全体について分析したJETROレポート「欧州でのEVサプライチェーン構築、充電インフラ整備の動き ‐欧州全体で電池の大量生産を狙う‐」を見てみると、スウェーデンやベルギー、フィンランドのようにPHEVが主体で電動化が進んでいる国がある一方、オランダやオーストリア、フランスのようなEVが主体となっている国があることがあります。

▲欧州の主な国におけるEV・PHEVの2017年新車販売シェア(出展:JETRO地域・分析レポート「欧州でのEVサプライチェーン構築、充電インフラ整備の動き ‐欧州全体で電池の大量生産を狙う‐」)

これを、各国の充電設備の設置状況と比べてみると、面白い事がわかります。以下の表は2017年時点の欧州域内における充電スタンドの数ですが、日本の状況と異なり圧倒的に普通充電スタンド(SAE J1772規格・22kW以下)が多い事がわかります。そして、EV販売シェアがPHEVに対して高い国ほど、普通充電スタンドの整備に力を入れているように見えます。

▲欧州全体のEV・PHEV向け充電スタンド数(出展:EUROPEAN ALTERNATIVE FUELS OBSERVATORY)


▲欧州国別EV・PHEV向け充電スタンド数(出展:JETRO地域・分析レポート「欧州でのEVサプライチェーン構築、充電インフラ整備の動き ‐欧州全体で電池の大量生産を狙う‐」)

このことから、もしかすると、普通充電器の整備に力を入れることが、本当の意味でどこで駐車しても充電できる環境が作られ、EVの普及がより進む一方で、普通充電器の導入が進まない場合には、電動化の方向性が一旦PHEVになるというように理解する事もできます。

ただ、欧州の場合、国によってはEVやPHEVに対し、大幅な税控除や無料駐車やバスレーン走行可能となるような政策誘導も手厚く、その影響も考慮すると、一概に普通充電スタンドの整備とEV・PHEVの普及とを直接的に関連付けることは難しいですが、それでもなお、大きな傾向としてとても興味深いところです。

EV・PHEV向けの充電スタンドの設置が進み始めて数年が経過し、それに伴うEV・PHEVの普及にも各国で違いが観察され始めたことから、この辺りをテーマに分析する事で、今後のEV・PHEVの普及に資する導入施策が議論できるかもしれませんね。

●参考ウェブサイト:
-米国EV市場における課題 市場は拡大するも、低いマーケットシェア(JETRO地域・分析レポート)
-欧州でのEVサプライチェーン構築、充電インフラ整備の動き ‐欧州全体で電池の大量生産を狙う‐(JETRO地域・分析レポート)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年1月14日

【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2018年、皆様によく読まれた記事〜

2019年もあっという間に2週間が過ぎ、成人の日を迎えました。エンジンがいよいよかかり始めたという方もいらっしゃるかもしれません。今年は暖冬と言われていますが、イ...

2019年1月7日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年1月7日調査)

明けましておめでとうございます。GoGoEVコラムをいつもご覧下さり有難うございます。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車...

2019年1月1日

2019年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 2018年も電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様、また、関係者の皆様には、GoGoEVをお支え頂き...

2018年12月31日

【充電スタンド】2018年の充電スタンド設置状況を振り返る

2018年も今日で最後となりました。ここ2年ほど、充電スタンドの登録数の増加状況も落ち着いている状況が続いていますが、それでもなお、微増となっています。本年最後の...

2018年12月24日

【EV】いよいよLEXUSからもEV発売!?

今月11日、トヨタ自動車が、欧州各国の知的財産権を扱う部署に対し「Lexus UX300e」もしくは「UX300e」という商標を申請し、一部登録されたことがわかりました。既に、...

2018年12月17日

【充電スタンド】2018年版・都道府県別充電スタンドランキング

GoGoEVでは登録されている充電スタンドについて、都道府県別での表示も行っています。200V普通充電スタンドおよびCHAdeMO充電スタンドを合わせた数は、東京都が最も多く...

2018年12月3日

【EV向け電気】CO2フリー電気ってどういうこと?

先月15日、中部電力、トヨタ自動車、トヨタオートモールクリエイト、野村総合研究所は共同で、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)向けに、CO2フリー電...

2018年11月26日

【EVバス】乗用車向けパワートレインを活用したEVバス

電気自動車(EV)の特徴の一つに、パワートレインのモジュール化に対する適合性が挙げられます。モジュール化とは、製品設計などの考え方の一つで、互換性の高いモジュ...

2018年11月19日

【トロリーバス】関電トンネルのトロリーバス 今月末で運行終了!

電気バス(EVバス)と聞くと、蓄電池を搭載して走行するタイプのバスを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、電気モーターのみで駆動するバスにトロリーバス...

2018年11月12日

【未来のクルマ】スロバキアのベンチャー企業が開発する空飛ぶクルマ

東ヨーロッパのスロバキアの自動車ベンチャーAeromobil社をご存知でしょうか?およそ4年前のGoGoEVコラムで取り上げて以来、しばらくノーチェックだったのですが、久し...

EV関連コラム一覧