【EVレンタカー】電気自動車・プラグインハイブリッド車のレンタカー情報まとめ

掲載日:2018年5月21日

GoGoEVではこれまで、電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)のレンタカーを何度かご紹介してきました。このところ新たな車種の投入も進み、様々なタイプのEV・PHEVレンタカーが借りられるようになっています。
世界的にEV・PHEVの普及の兆しが見え始める中、そろそろ購入を考えている皆さん、夏休みなど次の長期休みのご旅行で、一度EV・PHEVを乗ってみませんか?

●GoGoEV関連コラム:
-【EVレンタカー】GLM製トミーカイラZZがレンタカーにお目見え!(2017年6月26日掲載)
-【EV】レンタカーでEVを選ぶと実はお得??(2015年4月10日掲載)
-【EVレンタカー】EVレンタル事情 -最新価格情報-(2014年9月17日掲載)

本日のコラムでは、車種毎にレンタカーとして借りられる店舗をご紹介します。すべて情報は2018年5月21日時点のものです。

日産・新型リーフ


日産の新型リーフは、日産レンタカーにて「レンタカー」として借りるか、同社がカーシェアリング事業として新たに始めた「eシェアモビ」のいずれかで借りることができます。
日産レンタカー店舗では北海道から九州鹿児島まで、広いエリアで新型リーフが提供されていますが、eシェアモビでは神奈川や静岡、兵庫、奈良、和歌山などが中心となっているようです。今後、拠点がどんどん増加するようですので、全国で広く使えるようになってほしいですね。

気になるお値段ですが、日産レンタカーでは6時間9,072円(会員)~、eシェアモビでは月額基本料(1,000円)+利用料金(200円/15分もしくは6時間3,500円~)となっています。

○レンタカーウェブサイト:
-日産レンタカー・新型日産リーフ(全国)
-eシェアモビ


日産・旧型リーフ


日産の旧型リーフを借りられるところは随分と少なくなりました。その中で、中古車レンタカーを行っている「100円レンタカー」では一部、旧型リーフを扱っている店舗があります。また、鳥取・島根を中心にガソリンスタンドを展開する智頭石油では、レンタカー部門において旧型リーフの取り扱いを行っています。

気になるお値段は100円レンタカーは1日6,000円~となっていますが、航続距離はecoモードで60~70kmと、少し電池容量が少なくなっているようです。また、智頭石油は1時間800円~となっています。

○レンタカーウェブサイト:
-100円レンタカー・札幌手稲店(北海道)
-智頭石油(鳥取県)


トヨタ・新型プリウスPHV


日産リーフと同様、昨年発売されたトヨタの新型プリウスPHVですが、北海道から沖縄まで、全国のトヨタ店舗で借りられます。ただし、日産・新型リーフと比べると値段が少し高く、6時間あたり11,880円~となっています。なお、申し込みは電話からのみとなっていますのでご注意ください。

○レンタカーウェブサイト:
-トヨタレンタリース(全国)


三菱・アウトランダーPHEV


アウトランダーPHEVは全国的なレンタカー展開は行われていませんが、各地域のレンタカー会社などが取り扱っています。スカイレンタカーでは九州地域において貸し出しを行っており、1日7,000円~で借りることができます。また、MMCダイヤモンドファイナンスは三菱自動車系のレンタカー会社ですが、6時間16,740円~で借りることができるようです。ただし、どこの店舗で借りられるかはWEBからではわかりません。
他に、旧型リーフを貸し出していることでご紹介した智頭石油では、同社が運営するカーシェアリングサービスのうち、鳥取駅前でアウトランダーPHEVを借りることができます。また、岩手県宮古市の「宮古エコカーシェアリング」でも、6時間8,800円+10円/km~で借りることができるようです。

○レンタカーウェブサイト:
-スカイレンタカー(九州)
-MMCダイヤモンドファイナンス
-智頭石油(鳥取県)
-宮古エコカーシェアリング(岩手県)


三菱・i-miev


アイミーブは発売時期が早かったことから、色々なところでレンタカーとして使われています。MMCダイヤモンドファイナンスでは、遠野営業所および金沢文庫営業所でi-mievおよびミニキャブmievの貸し出しが行われているようで、他にも、タイムズカーシェアリング(大阪府)、カレコカーシェアリング(東京都)、三菱アウトランダーPHEVも扱っている智頭石油(鳥取県)、奈良県明日香地方のMICHIMO、長崎県五島列島の複数のレンタカー事業者、熊本県天草地方のあまくさレンタカーなどでも借りることができます。

お値段はそれぞれの場所で大きく異なりますが、タイムズカーシェアリングの場合15分216円~、あまくさレンタカーでは3時間3,500円~、などとなっています。もし、これらの場所に行かれるご予定がある場合には、是非、i-mievの利用もご検討くださいませ。

○レンタカーウェブサイト:
-MMCダイヤモンドファイナンス(岩手県・神奈川県)
-タイムズカーシェアリング(大阪府)
-カレコカーシェアリングクラブ(東京都)
-MICHIMO(奈良県)
-智頭石油(鳥取県)
-椿レンタカー(長崎県)
-あまくさレンタカー(熊本県)


BMW・i3


BMW i3は数少ないながら、レンタカーとして借りることができます。首都圏では、東京駅にあるシャングリラホテル東京がレンタカーサービスを提供しており、6時間10,000円~借りることができます。また、アウトランダーPHEVやi-mievのレンタカーも行っている智頭石油も、鳥取駅前のカーシェアリング店舗でBMW i3のレンタカー提供を行っています。なお、鳥取のものはレンジエクステンダータイプであり、このタイプを体験することができる日本唯一のレンタカーと言えるかもしれません。

○レンタカーウェブサイト:
-シャングリラホテル東京
-智頭石油(鳥取県・島根県)


BMW・i8


GoGoEVスタッフも、今回調査をしてみて、BMW i8のレンタカーがあることを初めて知ったのですが、東京にあるリバティスカイレンタカーでは、高級車レンタカーを展開しているのですが、その中になんと、BMW i8がラインナップされていました。
気になるお値段は、3時間38,150円~ですが、中古車でも1,000万円以上の車であるだけに、試乗以外で乗ることができるだけでも凄いことです。なかなか手が出るものではありませんが、何かの折に運転してみたいものです。

○レンタカーウェブサイト:
-リバティスカイレンタカー(東京都)


テスラ・モデルS/モデルX


首都圏を中心に、外車および国産高級車のレンタカーを行う「タステック・レンタリース」は、テスラのモデルSおよびモデルXを取扱っています。料金はモデルSが30,240円~、モデルXが42,120円~となっていますが、5/27まで限定で、インスタグラムに投稿すれば半額となるキャンペーンを行っています。

○レンタカーウェブサイト:
-タステック・レンタリース(東京都)



▲テスラ モデルX(出典:テスラモーターズウェブサイト)

トヨタ・i-Road/コムス


パーソナルモビリティであるトヨタ自動車のi-Roadおよび、トヨタ車体のコムスは、いずれもHa:moに登録すると使用することができます。Ha:moは東京都内で行わrテイルタイムズカープラス×Ha:moと豊田市で行われている2つのプロジェクトがあります。東京の場合、コムスが15分206円、i-Roadが15分412円に対し、豊田市では1人乗りコムスが初乗り10分200円、以降1分毎に20円、2人乗りコムスが初乗り10分300円、以降1分毎に30円となっています。
また、鳥取、島根を中心にガソリンスタンドを展開する智頭石油では、カーシェアリングの一環としてコムスを複数台、提供しており、鳥取県庁などにスポットがあるようです。

○レンタカーウェブサイト:
-タイムズカープラス×Ha:mo(東京都)
-Ha:mo豊田市(愛知県)
-智頭石油(鳥取県)
-南アルプスゲートウェイ(山梨県)



日産・NEW MOBILITY CONCEPT


日産のパーソナルモビリティ「New Mobility Concept」は、2015年前後に日本各地のカーシェアリング事業などで利用されていました。それから3年ほどが経ち、積極的に行っているところと、すでに事業を終了したところとに分かれています。
そのうち、最も力を入れているのが横浜市で、チョイモビヨコハマは進化を続け、運転免許証での認証によって簡単にりようできるようになっています。利用料金はチョイモビヨコハマの場合、1回200円+15分250円~、また、他のところでも1時間数百円~1,000円前後の価格帯となっているようです。ちょこっと出かける際や移動する場合に便利なパーソナルモビリティは、トヨタi-Roadやコムスとはまた違った形で利用が継続されています。

○レンタカーウェブサイト:
-チョイモビヨコハマ(神奈川県)
-MICHIMO(奈良県)
-温モビ(石川県)
-大島上島町(広島県)
-小豆島豆モビ(香川県)
-姫島エコツーリズム(大分県)
-南アルプスゲートウェイ(山梨県)
-智頭石油(鳥取県)


メルセデスベンツ・S550Lプラグインハイブリッド/C350e


米国で見つかったディーゼル車不正問題以来、欧州の自動車メーカーは一気にプラグイン化に舵を切っています。その流れから、日本に輸入される欧州車にも徐々にPHEVが増えてきました。既にメルセデスベンツは国内で4車種のPHEVを販売していますが、このうち2車種はレンタカーで借りることができます。

レンタカーを提供するのは、高級車専門レンタカーの「ネクスト・ワン」で、メルセデスベンツでも4台のPHEVが導入されています。気になるお値段は、8時間16,200円~となっています。

○レンタカーウェブサイト:
-ネクストワン(ベンツ S550eL)(兵庫県・東京都)
-ネクストワン(ベンツ C350e Avantgarde)(兵庫県・東京都)


▲S 550 e long(出典:メルセデスベンツウェブサイト)



BMW・330e/740e/X5 xDrive 40e


BMWではi3およびi8以外にもPHEVの展開を進めており、MINIを除き、すでに5車種を日本国内で販売しています。
メルセデスベンツのPHEVも取扱う高級車専門レンタカーの「ネクスト・ワン」は、BMWのPHEVも取り扱っており、330e、740eおよびX5 xDrive 40eがラインナップされています。330eは16,200円~、740eおよびX5 xDrive 40eは35,400円~となっています。

○レンタカーウェブサイト:
-ネクストワン(BMW 330e)(兵庫県・東京都)
-ネクストワン(BMW 740e)(兵庫県・東京都)
-ネクストワン(BMW X5 xDrive 40e)(兵庫県・東京都)




▲BMW X5 xDrive40e(出典:BMWウェブサイト)

GLM・トミーカイラZZ


日本のEVベンチャーグリーンロードモータースが提供するトミーカイラZZも、レンタカーで借りることができます。提供するのはタイムズカーレンタルの高級車やスポーツカーなどを扱う部門、「Service X」です。ジャガーF-Typeやポルシェ911に交じってラインナップされています。お値段は1時間4,320円~と、短い時間でも借りられるのが特徴です。
タイムズService X

以上、本日のコラムでは、EV・PHEVレンタカーについて纏めてみました。かつてはi-mievやリーフだけに限られていたEV・PHEVレンタカーも、随分と車種が増えたように思います。ぜひ、新たな自動車にもトライしてみてください!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年6月18日

【GoGoEVフォーラムまとめ】充電スポットを探す際に重要なこと

GoGoEVでは皆さんがより充電スポットを検索しやすくするためにはどうしたらいいか、日々模索しております。 先日フォーラムにて、充電スポットを探す際に皆さんが重視す...

2018年6月11日

Global EV outlook 2018を読み解く

世界エネルギー機関(IEA)が毎年発行している「Global EV Outlook」という文献をご存知でしょうか。世界の電気自動車の現在、そして将来予測などが行われています。本...

2018年6月4日

【改造EV・PHEV】あっと驚く!?改造電気自動車・プラグインハイブリッド車

皆さん、改造された自動車の言えば、どのようなものを思い浮かべますでしょうか。例えば、リアウィングの装着など外装的なもの、福祉車両に見られる運転サポート技術、...

2018年5月28日

【EV・PHEV】データで見る、世界の電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様は、それら関連ニュースの多さに対して、普及がまだまだ進んでいないと感じられているのではないで...

2018年5月21日

【EVレンタカー】電気自動車・プラグインハイブリッド車のレンタカー情報まとめ

GoGoEVではこれまで、電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)のレンタカーを何度かご紹介してきました。このところ新たな車種の投入も進み、様々なタ...

2018年5月14日

【充電スタンド】ETC2.0一時退出社会実験が行われています

GoGoEVユーザーの皆さんも、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)で出かける際、高速道路を利用する場合もあるのではないでしょうか。その高速道路利用...

2018年5月7日

【EV・PHEV】2017年に中国市場で売れた電気自動車

先週のGoGoEVコラムでは、北京モーターショーについて取り上げました。数々のワールドプレミアが相次ぎ、中国市場が世界の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車...

2018年4月30日

【EV】北京モーターショー2018で相次いで発表されたEV・PHEV

昨年、2017年の1年間で中国国内で販売された自動車(乗用車および商用車)の数は2888万台でした。日本はここ数年500万台前後で推移していることを考えると、その市場規...

2018年4月23日

【EV】加速するルノー・日産・三菱アライアンスの電動化戦略

4月に入り日産自動車と三菱自動車から、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)に関する発表が相次いで行われています。例えば、日産自動車はe-NV200に40k...

2018年4月17日

【EVバッテリー】EV・PHEVのバッテリーの交換サービス

先月26日、日産自動車は「日産リーフ」の使用済みバッテリーを再製品化し、有償での交換サービスを開始したと発表しました。日産自動車と住友商事の合弁会社「4Rエナジ...

EV関連コラム一覧