【充電スタンド】ETC2.0一時退出社会実験が行われています

掲載日:2018年5月14日

GoGoEVユーザーの皆さんも、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)で出かける際、高速道路を利用する場合もあるのではないでしょうか。その高速道路利用において、料金支払いに使われるETCが「ETC2.0」となり、料金支払い以外に様々なサービスがスタートしています。その一つが「賢い料金」と呼ばれるものです。

▲ETC2.0とは(出典:ETC総合情報ポータルサイト)

「賢い料金」とは、混雑路線を避けた通行をした場合に料金割引が適用されたり、事故時に一時的に高速道路から降り、再度乗った場合、連続走行として考慮されるような仕組みです。さらに、2017年から、インターチェンジ間の距離が25km以上離れた場所において、一旦インターチェンジから降り、道の駅などを利用して1時間以内に戻った場合、目的地まで高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金に調整する「社会実験」が行われています。

▲ETC2.0一時退出社会実験概要(出典:ETC総合情報ポータルサイト)

つまり、EVやPHEVユーザーにとっては、一旦インターチェンジから降り、道の駅で充電や休憩を取り、再度高速道路に乗って目的地を目指すことが、よりやり易くなりつつあると言えます。
利用方法としては、ETC2.0搭載車において全行程同一のETCカードを利用した場合に、対象のインターチェンジ若しくはスマートインターチェンジでの乗り直しかつ順方向の利用で、また、国道側より道の駅に進入し、1時間以内に同一インターチェンジから再流入した場合に適用されます。

では、どこのインターチェンジおよび道の駅で利用できるのでしょうか?
ETC総合情報ポータルサイトで示されていた一覧では以下の20箇所になります。

▲ETC2.0一時退出社会実験を行っている道の駅一覧(出典:ETC総合情報ポータルサイト)

このうち、急速充電器が設置されているのは以下の道の駅になります。
<東北>
【八戸自動車道:九戸IC】道の駅「おりつめ」
【東北自動車道:村田IC】道の駅「村田」
【磐越自動車道:猪苗代磐梯高原IC】道の駅「猪苗代」

<関東・中部>
【圏央道:五霞IC】道の駅「ごか」
【関越自動車道:高崎玉村スマートIC】道の駅「玉村宿」
【富津館山道:鋸南保田IC】道の駅「保田小学校 (ほたしょうがっこう)」
【中部横断道:白根IC】道の駅「しらね」
【新東名高速道路:新城IC】道の駅「もっくる新城」

<北陸>
【北陸自動車道:親不知IC】道の駅「親不知ピアパーク」
【舞鶴若狭自動車道:小浜IC】道の駅「若狭おばま」

<近畿>
【名神高速道路:栗東IC】道の駅「アグリの郷栗東」

<中国>
【中国道:千代田IC】道の駅「舞ロードIC千代田」
【中国道:戸河内IC】道の駅「来夢とごうち」
【中国道:六日市IC】道の駅「むいかいち温泉」
【米子道:江府IC】道の駅「奥大山」
【山陽道:徳山西IC】道の駅「ソレーネ周南」

<四国>
【高知自動車道:新宮IC】道の駅「霧の森」

<九州>
【九州自動車道:えびのIC】道の駅「えびの」
【長崎自動車道:東そのぎIC】道の駅「彼杵の荘」

ただし、多くの道の駅では20kWの急速充電器が設置されている場合が多く、高速道路状のSAのように50kWと同様の充電速度とはならない点にはご注意ください。

●参考ウェブサイト:
-ETC総合情報ポータルサイト

この記事に対するコメント

一時間じゃ短い。ETC1.0だから自分は対象外ですが…

投稿日時 2018年5月14日 03:55  nukochin

充電をするために寄るとするなら、
一時間では足りないと思っています。

例えば、充電しようと道の駅行ったら充電中の車両がいて、と充電待ち最大30分そこから自車の充電で一時間。それだけでももう足りません。
充電器空白地帯 なら尚更です。

うちもただのETCなので恩恵にあずかれません(笑)。

投稿日時 2018年5月14日 20:59  cakar1m

一時間では足らないの意見に1票を投じます。EVにとっては役に立たない時間設定ですね。
GWや盆では、三時間でも足らないかも。

そもそも一泊されてしまう事を識別したいのであれば、6時間位でも良いのでは。

投稿日時 2018年5月16日 12:32  hk3715

新型リーフを買いETC2.0を付けたけど高速から離れて充電して戻るなんてのは全くの空論だ。SAだけでなくPAにも充電器を付ければ済む話だ。欧州の一部の国ではフロントガラスにシールを張り付けていわゆるETCの機能を持たせている。ETC2.0は無駄な仕組みだ。

投稿日時 2018年9月17日 04:06  nekotukai

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年3月18日

【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の国別・メーカー別比較(2018年)

前々回のGoGoEVコラムでは、2018年の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の世界販売について、車種別ランキングを掲載しました。それに続き、本日のコ...

2019年3月11日

【EV】ジュネーブモーターショーで公開された「Honda e」プロトタイプほか

今月5日、Hondaは、スイスジュネーブで行われているジュネーブ国際モーターショーで、今年秋に欧州で発売予定の新型電気自動車(EV)「Honda e」のプロトタイプを発表し...

2019年2月25日

【EV/PHEV】2018年に売れた世界の電気自動車ランキング

電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)の2018年の販売データなどが一通り出揃い、昨年一年間の販売状況が見えてきました。EV・PHEVなど、充電が可能...

2019年2月18日

【EV】「こういうアイデア面白いなぁ」と思う電気自動車の充電方式5選

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の充電を行う際、それらの電気がどのように作られているか、それほど強く意識することはないかも知れません。しか...

2019年2月11日

【EV】HONDAが今年発売予定のEV試作車を3月に公開

先月23日、HONDAは今年3月にスイス・ジュネーブで行われるモーターショーで、2017年にフランクフルトモーターショーおよび東京モーターショーで公開した電気自動車(EV...

2019年2月4日

【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況(2018年12月時点推定)

電気自動車(EV)ならびにプラグインハイブリッド車(PHEV)等の次世代自動車や、充電スタンドへの補助施策を実施する(一社)次世代自動車振興センターでは、EV・PHEV...

2019年1月28日

【EV・PHEV】2019年に新たに発売が予想される電気自動車

2018年に電気自動車(EV)および、プラグインハイブリッド車(PHEV)の累計保有台数は20万台(推定)を超えました。ここ数年、ほぼ毎年のように新たな車種が各社から投...

2019年1月14日

【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2018年、皆様によく読まれた記事〜

2019年もあっという間に2週間が過ぎ、成人の日を迎えました。エンジンがいよいよかかり始めたという方もいらっしゃるかもしれません。今年は暖冬と言われていますが、イ...

2019年1月7日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年1月7日調査)

明けましておめでとうございます。GoGoEVコラムをいつもご覧下さり有難うございます。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車...

2019年1月1日

2019年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 2018年も電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様、また、関係者の皆様には、GoGoEVをお支え頂き...

EV関連コラム一覧