【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年4月8日調査)

掲載日:2018年4月9日

いよいよ2018年度が始まりました。寒暖の差が大きな日が続いていますが、皆様、くれぐれもお身体にはお気を付け下さいませ。

さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格をおよそ3ヶ月毎に調査しています。前回、前々回はそれぞれ、今年1月、昨年10月の月はじめに調査を行いました。前回調査からまた3ヵ月が経過しましたことから、中古車価格調査を行いましたので、結果をご報告いたします。

これまでの調査と同様、大手中古車検索サイトである、カーセンサー(http://www.carsensor.net/)およびGoo-net(http://www.goo-net.com/)の検索結果を用い、掲載台数が多い順で表示しています。
ただし、カーセンサーおよびGoo-netの両方に同じ自動車が掲載されている場合もありますので、両方の合算が中古車市場の全体数とはなりませんのでご注意ください。

1. 日産・LEAF


昨年10月にフルモデルチェンジされた日産リーフ。旧型の中古市場相場は低く、お得感がある価格となっています。3ヶ月前と在庫台数の変化はほとんどみられていませんが、新型リーフの在庫台数も前回調査より随分と増え、在庫の入れ替えも一定にあることがわかります。
・新車定価(新型LEAF):229.8万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:936台):33.0万円〜404.8万円(車両本体価格のみ)、平均98.0万円(42.5万円下落)
Goo-net(掲載数:1028台):35.9万円〜399.0万円(車両本体価格のみ)、平均137.7万円(10.1万円上昇)


2. トヨタ・プリウスPHV


新型プリウスPHVの影響で平均価格は随分と上がりました。いずれにサイトでも主力は新型となっており、カーセンサーでは登録511台中374台が新型プリウスPHV、Goo-NETでは、登録398台中358台が新型プリウスPHVとなりました。前回調査時に比べ、旧型プリウスPHVの在庫数が一気に少なくなったことが印象的でした。
・新車定価:282.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:511台):88.0万円〜449.8万円(車両本体価格のみ)、平均295.0万円*(1.0万円上昇)*新型プリウス平均価格
Goo-net(掲載数:510台):88.0万円〜449.8万円(車両本体価格のみ)、平均173.9万円(20.1万円上昇)

(出典:トヨタ自動車ウェブサイト)

3. 三菱・アウトランダーPHEV


アウトランダーPHEVほど中古価格の安定したEV、PHEVはあまり見受けられないと思います。ここ2年にわたり、在庫台数の増減は若干あるものの、相場は殆ど変わらず、安定した人気が続いていることがわかります。ある程度走行距離のある中古車で最低価格が130万円台からになってきましたが、中心価格帯は200万円後半からとなっています。中古価格が長期に亘って安定していることは、新車を買う時の一つのインセンティブにもなることから、アウトランダーPHEVは本当に良いクルマと言って良いと思います。
・新車:313.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:385台):138.0万円~425.0万円(車両本体価格のみ)、平均319.8万円(4.9万円上昇)
Goo-net(掲載数:342台):138.0万円~439.0万円(車両本体価格のみ)、平均241.6万円(3.3万円下落)


4. 三菱・アイ・ミーブ


アイ・ミーブの中古車在庫台数は3ヶ月前に比べて微増となっていますが、平均価格についてはあまり変わっていません。中心価格帯も40万円台~90万円台と、EVエントリーモデルとして購入する場合、お買い得なEVと言える状況が続いています。
・新車定価:197.4万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:133台):29.9万円〜144.8万円(車両本体価格のみ)、平均69.8万円(5.8万円下落)
Goo-net(掲載数:129台):29.9万円〜158.0万円(車両本体価格のみ)、平均84.7万円(3.0万円上昇)


5. 三菱・ミニキャブ・ミーブCD


ミニキャブ・ミーブ(バンタイプ)の在庫台数は前回調査と殆ど変っていません。中心価格帯は前回より少し下がり、50万円~70万円となりました。また、型式も2012年前後のものが中心であるところは変わりません。これまでと変わらず、EV貨物車のエントリーモデルとして中古車の選択はおススメできると思います。
・新車:153.8万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:54台):36.0万円~215.0万円(車両本体価格のみ)、平均65.4万円(0.6万円下落)
Goo-net(掲載数:46台):36.0万円〜203.4万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

6. フォルクスワーゲン・Golf GTE


今回の調査より、フォルクスワーゲンのプラグインハイブリッドモデルGolf GTEを追加しました。新車に比べ、随分と手頃な価格設定になっているようで、中心価格帯は280~290万円前後のようです。また、ほとんど走行していないような新車に近い中古車も多く、お得感は大きいかも知れません。
・新車:414.2万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:47台):229.0万円~388.0万円(車両本体価格のみ)
Goo-net(掲載数:49台):245.0万円〜358.0万円(車両本体価格のみ)、平均271.0万円


7. BMW・i3


BMW i3の中古車市場での在庫台数は、3ヵ月前のおよそ半分の台数となりました。2014~2015年式の在庫台数が少なくなった一方で、マイナーチェンジ後の2017年式が市場に出ています。それにも関わらず平均価格が下がっているのは、初期に出された車種の価格低下のためと見られ、BMW車として随分とお得感のある状況になっているようです。思った以上に在庫が減っていますので、BMW・i3の中古購入を狙っていた方は、少しチェックされた方が良いかも知れません。
・新車:432.3万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:38台):208.0万円~395.0万円(車両本体価格のみ)、平均304.0万円(33.5万円下落)
Goo-net(掲載数:32台):208.0万円~395.0万円(車両本体価格のみ)、平均230.9万円(7.2万円下落)


8. BMW・i8


BMW・i8は前回調査時に比べて在庫数が若干減っているのが特徴です。まだまだ1000万円を超える状況も変わらっていません。やっぱり、スポーツカー好きにはたまらなくカッコいいですね!
・新車:1863.3万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:17台):1098.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均1324.0万円(32.5万円下落)
Goo-net(掲載数:16台):1098.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円


9. テスラ・モデルS


何かと話題のテスラ。現在の同社の主力車モデルSの日本での中古市場状況は、好調のようです。前回より在庫台数は大きく減少、平均価格帯も上がっています。少し高価ですが自動運転機能が付いた2017年モデルもありますので、”これは”と思う車種がある方には、中古車としての選択もあるかもしれません。
・新車:760.0万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:9台):788.0万円~1399.9万円(車両本体価格のみ)、平均930.0万円(132.0万円上昇)
Goo-net(掲載数:9台):599.8万円~1850.0万円(車両本体価格のみ)

10. スマート・フォーツーエレクトリックドライブ


現在、スマート社のEVで日本で唯一手に入るスマート・フォーツーエレクトリックドライブの在庫数は前回調査より若干減少し、平均価格も100万円を切った状況が続いています。EVエントリーカーとして、特に都心などではスマートはちょうど良いでしょうね。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:5台):96.0万円~165.0万円(車両本体価格のみ)、平均128.0万円(38.0万円上昇)
Goo-net(掲載数:8台):96.0万円~210.0万円(車両本体価格のみ)、平均94.9万円(0.7万円上昇)

11. 日産e-NV200


前回の調査と大きく変わったのが日産のe-NV200です。在庫台数は一気に減少し、バンタイプ、ワゴンタイプいずれも数台程度の状況となりました。
●バンタイプ
・新車:286.0万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:3台):109.0万円~159.6万円(車両本体価格のみ)
Goo-net(掲載数:3台):158.0万円~159.6万円(車両本体価格のみ)
●ワゴンタイプ
・新車:394.2万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:2台):158.8万円~250.0万円(車両本体価格のみ)
Goo-net(掲載数:2台):158.8万円~250.0万円(車両本体価格のみ)


12. 三菱・ミニキャブ・ミーブ・トラック


ミニキャブ・ミーブトラックの中古車市場の状況は前回調査とほぼ同じです。既に新車生産が終わっていることからも、このタイプのEV購入を希望される方は、早めのご購入をおススメします!
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:4台):59.8万円~89.8万円(車両本体価格のみ)、平均79.0万円(1.1万円上昇)
Goo-net(掲載数:2台):69.8万円~89.8万円(車両本体価格のみ)

13. テスラ・ロードスター


いよいよ日本の中古市場で購入できる最後の1台となったテスラ・ロードスター。爽快な走り心地が特徴です!テスラ好きの方、保管用にいかがですか??
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:1台):535.0万円(車両本体価格のみ)
Goo-net(掲載数:1台):535.0万円(車両本体価格のみ)

14. テスラ・モデルX


前回調査でお目見えしたモデルXですが、どうも売れてしまったようで、今回の調査では在庫はありませんでした。今後、徐々にでも中古市場で出回ることを期待したいと思います。
・新車:923.9万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:0台)
Goo-net(掲載数:0台)

以上、2018年度1回目の調査を行いました。新しく出てきた車種は在庫台数がまだまだ安定しませんが、今後も新しい車種についても調査の幅を広げながら、EV/PHEVの中古車市場をウォッチしていきたいと思います。

●参考ウェブサイト:
-H29年度電気自動車・プラグインハイブリッド車の補助金額(次世代自動車振興センター)

○GoGoEV関連コラム:
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年1月8日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年10月1日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年7月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年4月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年1月5日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年10月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年6月30日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年4月8日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年12月27日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年6月22日調査)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年11月12日

【未来のクルマ】スロバキアのベンチャー企業が開発する空飛ぶクルマ

東ヨーロッパのスロバキアの自動車ベンチャーAeromobil社をご存知でしょうか?およそ4年前のGoGoEVコラムで取り上げて以来、しばらくノーチェックだったのですが、久し...

2018年11月5日

MINI Crossover PHEVで、フォトジェニックな大人ドライブへ!

2017年に発売されたMINI Crossover PHEV。 32時間試乗キャンペーンを実施していたので、応募したところ当選。32時間試乗した様子を、レポートいたします! MINI Crosso...

2018年10月29日

【EV・充電インフラ】H31年度・EVおよび充電インフラに関する政府予算案

10月28日(土)付の日本経済新聞一面で、既存充電スタンドに対する「増設」が補助金対象になるとの記事が出ました。電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV...

2018年10月22日

【EV】日産が開発中SUVタイプ電気自動車の価格は45,000ドル!?

電気自動車(EV)の世界にも、じわりとSUV化の波が来ているかもしれません。EVではありませんが、三菱自動車の販売するプラグインハイブリッド車(PHEV)である「アウト...

2018年10月15日

【EV/PHEV】2021年のEV向けバッテリー市場:韓国メーカーが優勢な予測結果

電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)のコア技術の1つにバッテリー技術が挙げられます。バッテリーは、航続距離、充電、出力等の車の性能だけでなく、E...

2018年10月9日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年10月8日調査)

2018年もいよいよ秋に入りましたが、このところ、台風や集中豪雨、また大地震など、自然災害に数多く見舞われています。被災されました皆様にお見舞い申し上げます。今...

2018年10月5日

【EV】ジャガー初の電気自動車「I-PACE」をテスラ「Model X」と比較する

今年3月に欧州で受注を開始したジャガー初の電気自動車「I-PACE」ですが、先月26日より日本でも受注が始まりました。欧州では既に7月より納車が始まっており、当初の予...

2018年9月24日

【充電スタンド】フェリーの充電スタンド一覧(2018年9月24日更新)

秋は連休が多い季節です。10月、11月にも土日を含んだ連休があり、これから、どこかへ行かれることを企画されていらっしゃる方も多いかもしれません。 とりわけ電気自動...

2018年9月17日

【EVトラック】VOLVOトラック社が軒並みEVトラックを発表!

昨年2017年頃より、世界各国のトラックメーカーが相次いでEVトラックに関するプレスリリースを行っています。米国テスラは「semi」を発表し実証試験を進めており、また...

2018年9月10日

【充電ケーブル】EV・PHEVの充電ケーブルを追加購入したいと思ったら??

GoGoEVコラム読者の皆様、また、GoGoEVユーザーの皆様、いつもコラムをお読みいただき有難うございます。 さて、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)に...

EV関連コラム一覧