【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年1月8日調査)

掲載日:2018年1月8日

明けましておめでとうございます。GoGoEVコラムをいつもご覧下さり有難うございます。
GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格をおよそ3ヶ月毎に調査しています。前回、前々回、前々々回はそれぞれ、今年10月、4月、1月の月はじめに調査を行いました。前回調査から3ヵ月が経ちましたので、サイド、中古車価格調査を行いましたので、結果をご報告いたします。

これまでの調査と同様、大手中古車検索サイトである、カーセンサー(http://www.carsensor.net/)およびGoo-net(http://www.goo-net.com/)の検索結果を用い、掲載台数が多い順で表示しています。
ただし、カーセンサーおよびGoo-netの両方に同じ自動車が掲載されている場合もありますので、両方の合算が中古車市場の全体数とはなりませんのでご注意ください。

1. 日産・LEAF


10月にフルモデルチェンジされたばかりの日産リーフですが、旧型リーフの中古市場相場は、前回同様、低めとなっています。また、在庫台数も、3ヶ月前に比べ、200~300台の増加となりました。新型日産リーフについても、まだ1、2台ですが、中古車市場にも出始めています。
・新車定価(新型LEAF):229.8万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:934台):35.9万円〜305.7万円(車両本体価格のみ)、平均140.5万円(9.7万円上昇)
Goo-net(掲載数:1057台):35.9万円〜399.0万円(車両本体価格のみ)、平均127.6万円(4.6万円下落)


2. トヨタ・プリウスPHV


新型プリウスPHVが市場の中で大きな位置になりつつあります。カーセンサーでは登録412台中、223台が新型プリウスPHV、Goo-NETでは、登録398台中181台が新型プリウスPHVとなっています。一方で、いずれのウェブサイトでも旧型プリウスPHVも150万円以下が100台以上もあります。価格面では、旧型プリウスPHVを購入するインセンティブもあるかもしれません。
・新車定価:282.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:412台):85.0万円〜449.8万円(車両本体価格のみ)、平均294.0万円*(139.0万円上昇)*新型プリウス平均価格
Goo-net(掲載数:398台):69.8万円〜449.8万円(車両本体価格のみ)、平均153.8万円(5.9万円上昇)

(出典:トヨタ自動車ウェブサイト)

3. 三菱・アウトランダーPHEV


アウトランダーPHEVの在庫数については、若干の増加はみられるものの、価格面の値崩れもなく、依然として人気が続いていることがうかがい知れます。先日の東京モーターショーにおいても、国内だけでなく、海外でも人気があることを伺いました。最安値帯は150万円台からですが、中心価格帯は200万円後半~300万円程度であることも変わっておりません。
・新車:313.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:286台):158.0万円~432.5万円(車両本体価格のみ)、平均314.9万円(15.0万円上昇)
Goo-net(掲載数:270台):155.0万円~479.0万円(車両本体価格のみ)、平均244.9万円(12.6万円下落)


4. 三菱・アイ・ミーブ


アイ・ミーブの中古車在庫台数は前3ヶ月とほとんど変わっていません。価格については、いよいよ20万円台が出始めており、中心価格帯も40万円台~90万円台となっています。EVのエントリーモデルとしてお値打ちである状況は、あとしばらく続きそうです。
・新車定価:197.4万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:119台):29.8万円〜171.0万円(車両本体価格のみ)、平均75.6万円(5.8万円上昇)
Goo-net(掲載数:111台):29.8万円〜169.0万円(車両本体価格のみ)、平均81.7万円(5.3万円下落)


5. BMW・i3


BMW i3の中古車市場での在庫台数は、前3ヵ月より微増となっています。比較的お手ごろ感のあった200万円前後の車種は売れる一方で、新しい車種も登録されています。平均価格は2つのサイトで乖離がありますが、レンジエクステンダーの登録数による違いと思われます。レンジエクステンダー仕様の中心価格帯は350万円前後、EV仕様の中心価格帯は270万円前後と、およそ80万円の差が中古市場での販売価格に付いていることも注目です。
・新車:432.3万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:62台):208.0万円~419.0万円(車両本体価格のみ)、平均337.5万円(39.5万円上昇)
Goo-net(掲載数:59台):208.0万円~419.0万円(車両本体価格のみ)、平均238.1万円(29.2万円下落)



6. 三菱・ミニキャブ・ミーブCD


ミニキャブ・ミーブ(バンタイプ)の在庫台数は前回調査から、10台以上増加しました。在庫の回転という意味では、この半年で動きがあったと言えそうです。中心価格帯は少し下がっており、50万円~80万円となっています。また、型式も2012年前後のものが中心ですが、最近のものも出てきているようで、これまでと変わらず、EV貨物車のエントリーモデルとして中古車を選ぶことはおススメできます。
・新車:153.8万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:51台):39.8万円~203.4万円(車両本体価格のみ)、平均66.0万円(2.9万円下落)
Goo-net(掲載数:47台):39.8万円〜203.4万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

7. フォルクスワーゲン・Golf GTE


今回の調査より、フォルクスワーゲンのプラグインハイブリッドモデルGolf GTEを追加しました。新車に比べ、随分と手頃な価格設定になっているようです。
・新車:414.2万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:47台):257.9万円~388.0万円(車両本体価格のみ)
Goo-net(掲載数:49台):269.8万円〜378.2万円(車両本体価格のみ)、平均282.3万円


8. 日産e-NV200


日産のe-NV200には、正確には貨物用のバンタイプと人を主に載せるワゴンタイプがあります。いずれも区別されているのですが、ここでは、それぞれ合わせて扱いたいと思います。
e-NV200は主にバンタイプが中古市場に出回っており、その台数の方が多いようです。価格も100万円以下からあり、貨物用途としてのEVのエントリー導入にはおススメかも知れません。
●バンタイプ
・新車:286.0万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:34台):98.0万円~237.0万円(車両本体価格のみ)、平均130.3万円
Goo-net(掲載数:40台):98.0万円~237.0万円(車両本体価格のみ)
●ワゴンタイプ
・新車:394.2万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:5台):159.9万円~176.5万円(車両本体価格のみ)、平均166.0万円
Goo-net(掲載数:5台):98.0万円~172.2万円(車両本体価格のみ)


9. BMW・i8


在庫の動き、価格の変更もほとんど変化がみられていません。新車価格に対し、最低価格は1100万円ですが、それでもなお、簡単に手が届くクルマではなさそうですね。
・新車:1863.3万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:23台):1148.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均1324.0万円(32.5万円下落)
Goo-net(掲載数:19台):1148.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円


10. テスラ・モデルS


モデルSの中古市場での在庫はジワリと変化しています。価格も少し下がっており、それなりに販売が行われ、同時に、中古車市場にもクルマが出てきている印象を受けます。また、自動運転機能が付いた2017年モデルも出始めています。
・新車:760.0万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:14台):679.1万円~1028.0万円(車両本体価格のみ)、平均798.0万円(13.5万円下落)
Goo-net(掲載数:21台):599.8万円~1930.0万円(車両本体価格のみ)

11. スマート・フォーツーエレクトリックドライブ


東京モーターショーでも、今後もスマートはEVを出していくようで、楽しみです。一方、現在、日本で唯一手に入るスマート・フォーツーエレクトリックドライブですが、在庫数は若干減少しました。また、平均価格も100万円を切り、都心部などでのEVエントリーカーには、ちょうど良いと言えるかもしれません。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:7台):75.0万円~188.0万円(車両本体価格のみ)、平均90.0万円(18.0万円下落)
Goo-net(掲載数:9台):75.0万円~210.0万円(車両本体価格のみ)、平均94.2万円(20.8万円下落)

12. 三菱・ミニキャブ・ミーブ・トラック


ミニキャブ・ミーブトラックの中古車市場は前回調査からほとんど変化が見られません。ただ、在庫数が少ないことも変わっておらず、また、既に新車生産が終わっていることからも、このタイプのEV購入を希望される方は、早めのご購入が必要かもしれません。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:9台):65.0万円~89.8万円(車両本体価格のみ)、平均77.9万円(0.1万円下落)
Goo-net(掲載数:8台):65.0万円~99.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

13. テスラ・モデルX


いよいよ、モデルXが中古市場に出始めました。今のところ1台のみ、テスラの認定中古車です。モデルSの中古車が、新車販売開始後、しばらく出なかったことに比べると、少し早く感じますが、この辺りは、テスラ自体が認定中古車の販売に乗り出したことも関係しているのかもしれません。今後、どのようなクルマが出てくるのか、楽しみです。
・新車:923.9万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:1台):1734.2万円(車両本体価格のみ)、平均1734.2万円
Goo-net(掲載数:1台):1734.2万円(車両本体価格のみ)、平均1734.2万円

14. テスラ・ロードスター


いよいよ在庫台数が少なくなってきました。カーセンサーのみ1台が掲載されています。保管用として購入するのも最後のチャンスと言えるかも知れません。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:1台):568.0万円(車両本体価格のみ)、平均568.0万円(15.5万円下落)
Goo-net(掲載数:0台):平均-万円

以上、2017年度4回目の調査を行いました。2018年は、BMWやVWからも、パサートGTEや225e、330eなどのPHEVモデルについても、調査の幅を広げていきたいと思っています。
今後も引き続き、EV/PHEVの中古車市場の動きをウォッチしていきます。

●参考ウェブサイト:
-H29年度電気自動車・プラグインハイブリッド車の補助金額(次世代自動車振興センター)

○GoGoEV関連コラム:
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年10月1日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年7月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年4月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年1月5日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年10月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年6月30日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年4月8日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年12月27日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年6月22日調査)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年8月13日

【EV】EVベンチャー企業の今(Part2)

2017年1月、GoGoEVコラムでは注目されている世界のEVベンチャー企業について取り上げました。それからおよそ1年半が経ち、それら企業はどのようになっているのでしょう...

2018年8月6日

【EV】2017-2018シーズンのフォーミュラEが終了!チーム優勝はAUDI

先月の7月15日、米国ニューヨークでダブルヘッダーで行われたFormula E(フォーミュラE)の第11戦・第12戦により、フォーミュラEは2017-2018のシーズンが終了しました。...

2018年7月30日

【xEV】政府の今後のEV政策の方向性は?~自動車新時代戦略会議・中間整理(案)を紐解く~

今月24日、経済産業省の<b>「自動車新時代戦略会議」</b>の第二回会合が行われ、今後の自動車産業および関連産業に対する国の方針が示されました。2010年に設定された「...

2018年7月23日

【PHEV】HONDAから「クラリティPHEV」が発売開始!

いよいよHONDAからもPHEVの発売が開始です! 先週の7月19日(木)、いよいよHONDAがPHEVの発売を開始しました。HONDAからはこれまで、アコードPHEVやフィットEVなどの...

2018年7月16日

【充電カード】フォルクスワーゲンより充電カードが登場

現在、日本市場においてフォルクスワーゲンの電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)は4車種が販売されています。これらEV・PHEVに、外出先で充電する...

2018年7月9日

【充電スタンド】西日本豪雨に伴う、充電スタンド情報をお寄せ下さい

この度の平成30年7月西日本豪雨(2018年7月5日~8日にかけ、西日本を中心に発生した集中豪雨)に被災されました皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。とりわけ、行...

2018年7月2日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年7月2日調査)

早くも梅雨明けの宣言が行われました。これから夏本番、暑さ対策はしっかりとして過ごしたいですね。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(P...

2018年6月25日

導入が進む「電気自動車タクシー」を使いませんか?

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)オーナーの皆様も、ご旅行やご出張の際、タクシーに乗ることもあるのではないでしょうか。そのような時、もし時間...

2018年6月18日

【GoGoEVフォーラムまとめ】充電スポットを探す際に重要なこと

GoGoEVでは皆さんがより充電スポットを検索しやすくするためにはどうしたらいいか、日々模索しております。 先日フォーラムにて、充電スポットを探す際に皆さんが重視す...

2018年6月11日

Global EV outlook 2018を読み解く

世界エネルギー機関(IEA)が毎年発行している「Global EV Outlook」という文献をご存知でしょうか。世界の電気自動車の現在、そして将来予測などが行われています。本...

EV関連コラム一覧