【東京モーターショー2017】ポルシェが提案する電動自動車

掲載日:2017年12月8日

東京モーターショーが終了し、およそ1ヶ月が経ちました。先月23日(祝・木)から26日(日)には名古屋で、また、今週末からは大阪でモーターショーが開催されます。各地で行われるモーターショーに足を運ばれる方も多いかと思いますが、東京モーターショーでの見どころについて、事前にチェックしておけば、さらに楽しめるかも知れません。

GoGoEVコラムでは、先々週より、東京モーターショー2017において展示された電動自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車)を、各社ごとのラップアップしてきました。
これまで8回にわたって、一社ずつ取り上げてきました。第一回はトヨタ自動車、第二回はHONDA、第三回は日産自動車、第四回は三菱自動車、第五回はダイハツ、第六回はSUZUKI、第七回は独メルセデスベンツおよびSMART、第七回はフォルクスワーゲン、第八回はAUDIについて見てきました。

第九回目の今回は、ポルシェの提案する電動自動車を紹介したいと思います。

●GoGoEV関連コラム
-【東京モーターショー2017】コンセプトカーから、東京モーターショー2017を読み解く(2017.11.03付)
-【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が提案する電動自動車(2017.11.11付)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017.11.14付)
-【東京モーターショー2017】日産自動車が提案する電動自動車(2017.11.17付)
-【東京モーターショー2017】三菱自動車が提案する電動自動車(2017.11.20付)
-【東京モーターショー2017】ダイハツが提案する電動自動車(2017.11.22付)
-【東京モーターショー2017】SUZUKIが提案する電動自動車(2017.11.24付)
-【東京モーターショー2017】メルセデスベンツ・SMARTが提案する電動自動車(2017.11.27付)
-【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲンが提案する電動自動車(2017.12.01付)
-【東京モーターショー2017】AUDIが提案する電動自動車(2017.12.04付)

フェルディナント・ポルシェによって創業されたポルシェは、高級スポーツカーで知られるドイツ・シュトゥットガルトに本拠地を置く自動車メーカーです。現在はフォルクスワーゲングループの一角を占めますが、創業者のフェルディナント・ポルシェはダイムラーで設計を行っていた事などもあります。
同社はこれまで、PHEVを中心に電動車両の展開を行ってきました。2013年には、パナメーラのプラグインタイプを発表、その後、カイエンのプラグインタイプなども展開しています。

今回の東京モーターショーでは、マイナーチェンジを行った、パナメーラターボ S E-hybridおよびパナメーラ 4E-hybrid Sport Turismoが展示されました。

新型パナメーラターボS E-hybrid および パナメーラ 4 E-hybrid Sport Turismo


パナメーラにはV6ターボエンジンを搭載し後輪駆動の「パナメーラ」、同じくV6ターボエンジンで4WDの「パナメーラ 4」、 V6ツインターボエンジンで4WDの「パナメーラ4S」、V8ツインターボエンジンを搭載した「パナメーラターボS」などがあります。このうち、電動車両となっているパナメーラ4 E-hybrid Sport TurismoおよびパナメーラターボSのPHEV2車種が今回の東京モーターショーで公開されました。

特に、パナメーラターボS E-hybridは、マイナーチェンジが行われ、Li電池容量も9.4kWhから14.1kWhに増加、EV走行がおよそ30kmから50km(JC08モード換算)となっています。また、これまで、出力244kW・V6ターボエンジンだったものが、404kW・V8ターボエンジンになり、総出力も306kWから504kWに増加しています。
それに伴い、価格も、先代が1500万円~であったのが、新モデルは2800万円~になりました。

▲新パナメーラTurbo S E-Hybrid(左写真左、右写真)とパナメーラ4 E-Hybrid Sport Turismo(左写真右)

ポルシェのPHEVはまさにスポーツカーとして電気モーターとエンジンとの組み合わせを追求したと言えるのではないかと思います。値段は他社の電動車両とは少し異なるところもありますが、今後もポルシェでしか実現できない電動車両の開発・展開を見せて頂けることを期待したいと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年5月21日

【EVレンタカー】電気自動車・プラグインハイブリッド車のレンタカー情報まとめ

GoGoEVではこれまで、電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)のレンタカーを何度かご紹介してきました。このところ新たな車種の投入も進み、様々なタ...

2018年5月14日

【充電スタンド】ETC2.0一時退出社会実験が行われています

GoGoEVユーザーの皆さんも、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)で出かける際、高速道路を利用する場合もあるのではないでしょうか。その高速道路利用...

2018年5月7日

【EV・PHEV】2017年に中国市場で売れた電気自動車

先週のGoGoEVコラムでは、北京モーターショーについて取り上げました。数々のワールドプレミアが相次ぎ、中国市場が世界の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車...

2018年4月30日

【EV】北京モーターショー2018で相次いで発表されたEV・PHEV

昨年、2017年の1年間で中国国内で販売された自動車(乗用車および商用車)の数は2888万台でした。日本はここ数年500万台前後で推移していることを考えると、その市場規...

2018年4月23日

【EV】加速するルノー・日産・三菱アライアンスの電動化戦略

4月に入り日産自動車と三菱自動車から、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)に関する発表が相次いで行われています。例えば、日産自動車はe-NV200に40k...

2018年4月17日

【EVバッテリー】EV・PHEVのバッテリーの交換サービス

先月26日、日産自動車は「日産リーフ」の使用済みバッテリーを再製品化し、有償での交換サービスを開始したと発表しました。日産自動車と住友商事の合弁会社「4Rエナジ...

2018年4月9日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年4月8日調査)

いよいよ2018年度が始まりました。寒暖の差が大きな日が続いていますが、皆様、くれぐれもお身体にはお気を付け下さいませ。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラ...

2018年4月1日

【GoGoEV】2018年4月1日より新たに移動電源車の掲載を開始!

エイプリルフールの今月1日より、GoGoEVでは移動電源車の掲載を新たに開始いたしました。移動電源車とは、送配電線の工事や災害や事故などによる停電発生時に電力供給を...

2018年3月26日

【充電インフラ】テスラに続き、ポルシェも独自規格の「超急速充電網」を整備へ

米国の新聞USA Todayによると、ポルシェが2019年に発売予定の100%電気自動車「Mission E」について、北米のポルシェディーラー189店舗に800Vの超急速充電器を設置する計...

2018年3月19日

【EV】2019年より欧州HONDAから量産EV発売!

東京モーターショー2017のHONDAブースにおいて、数多くのコンセプトEVが展示されたことを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。そのHONDAが、今月6日より開催されて...

EV関連コラム一覧