【東京モーターショー2017】ポルシェが提案する電動自動車

掲載日:2017年12月8日

東京モーターショーが終了し、およそ1ヶ月が経ちました。先月23日(祝・木)から26日(日)には名古屋で、また、今週末からは大阪でモーターショーが開催されます。各地で行われるモーターショーに足を運ばれる方も多いかと思いますが、東京モーターショーでの見どころについて、事前にチェックしておけば、さらに楽しめるかも知れません。

GoGoEVコラムでは、先々週より、東京モーターショー2017において展示された電動自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車)を、各社ごとのラップアップしてきました。
これまで8回にわたって、一社ずつ取り上げてきました。第一回はトヨタ自動車、第二回はHONDA、第三回は日産自動車、第四回は三菱自動車、第五回はダイハツ、第六回はSUZUKI、第七回は独メルセデスベンツおよびSMART、第七回はフォルクスワーゲン、第八回はAUDIについて見てきました。

第九回目の今回は、ポルシェの提案する電動自動車を紹介したいと思います。

●GoGoEV関連コラム
-【東京モーターショー2017】コンセプトカーから、東京モーターショー2017を読み解く(2017.11.03付)
-【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が提案する電動自動車(2017.11.11付)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017.11.14付)
-【東京モーターショー2017】日産自動車が提案する電動自動車(2017.11.17付)
-【東京モーターショー2017】三菱自動車が提案する電動自動車(2017.11.20付)
-【東京モーターショー2017】ダイハツが提案する電動自動車(2017.11.22付)
-【東京モーターショー2017】SUZUKIが提案する電動自動車(2017.11.24付)
-【東京モーターショー2017】メルセデスベンツ・SMARTが提案する電動自動車(2017.11.27付)
-【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲンが提案する電動自動車(2017.12.01付)
-【東京モーターショー2017】AUDIが提案する電動自動車(2017.12.04付)

フェルディナント・ポルシェによって創業されたポルシェは、高級スポーツカーで知られるドイツ・シュトゥットガルトに本拠地を置く自動車メーカーです。現在はフォルクスワーゲングループの一角を占めますが、創業者のフェルディナント・ポルシェはダイムラーで設計を行っていた事などもあります。
同社はこれまで、PHEVを中心に電動車両の展開を行ってきました。2013年には、パナメーラのプラグインタイプを発表、その後、カイエンのプラグインタイプなども展開しています。

今回の東京モーターショーでは、マイナーチェンジを行った、パナメーラターボ S E-hybridおよびパナメーラ 4E-hybrid Sport Turismoが展示されました。

新型パナメーラターボS E-hybrid および パナメーラ 4 E-hybrid Sport Turismo


パナメーラにはV6ターボエンジンを搭載し後輪駆動の「パナメーラ」、同じくV6ターボエンジンで4WDの「パナメーラ 4」、 V6ツインターボエンジンで4WDの「パナメーラ4S」、V8ツインターボエンジンを搭載した「パナメーラターボS」などがあります。このうち、電動車両となっているパナメーラ4 E-hybrid Sport TurismoおよびパナメーラターボSのPHEV2車種が今回の東京モーターショーで公開されました。

特に、パナメーラターボS E-hybridは、マイナーチェンジが行われ、Li電池容量も9.4kWhから14.1kWhに増加、EV走行がおよそ30kmから50km(JC08モード換算)となっています。また、これまで、出力244kW・V6ターボエンジンだったものが、404kW・V8ターボエンジンになり、総出力も306kWから504kWに増加しています。
それに伴い、価格も、先代が1500万円~であったのが、新モデルは2800万円~になりました。

▲新パナメーラTurbo S E-Hybrid(左写真左、右写真)とパナメーラ4 E-Hybrid Sport Turismo(左写真右)

ポルシェのPHEVはまさにスポーツカーとして電気モーターとエンジンとの組み合わせを追求したと言えるのではないかと思います。値段は他社の電動車両とは少し異なるところもありますが、今後もポルシェでしか実現できない電動車両の開発・展開を見せて頂けることを期待したいと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年2月18日

【EV】「こういうアイデア面白いなぁ」と思う電気自動車の充電方式5選

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の充電を行う際、それらの電気がどのように作られているか、それほど強く意識することはないかも知れません。しか...

2019年2月11日

【EV】HONDAが今年発売予定のEV試作車を3月に公開

先月23日、HONDAは今年3月にスイス・ジュネーブで行われるモーターショーで、2017年にフランクフルトモーターショーおよび東京モーターショーで公開した電気自動車(EV...

2019年2月4日

【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況(2018年12月時点推定)

電気自動車(EV)ならびにプラグインハイブリッド車(PHEV)等の次世代自動車や、充電スタンドへの補助施策を実施する(一社)次世代自動車振興センターでは、EV・PHEV...

2019年1月28日

【EV・PHEV】2019年に新たに発売が予想される電気自動車

2018年に電気自動車(EV)および、プラグインハイブリッド車(PHEV)の累計保有台数は20万台(推定)を超えました。ここ数年、ほぼ毎年のように新たな車種が各社から投...

2019年1月14日

【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2018年、皆様によく読まれた記事〜

2019年もあっという間に2週間が過ぎ、成人の日を迎えました。エンジンがいよいよかかり始めたという方もいらっしゃるかもしれません。今年は暖冬と言われていますが、イ...

2019年1月7日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年1月7日調査)

明けましておめでとうございます。GoGoEVコラムをいつもご覧下さり有難うございます。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車...

2019年1月1日

2019年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 2018年も電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様、また、関係者の皆様には、GoGoEVをお支え頂き...

2018年12月31日

【充電スタンド】2018年の充電スタンド設置状況を振り返る

2018年も今日で最後となりました。ここ2年ほど、充電スタンドの登録数の増加状況も落ち着いている状況が続いていますが、それでもなお、微増となっています。本年最後の...

2018年12月24日

【EV】いよいよLEXUSからもEV発売!?

今月11日、トヨタ自動車が、欧州各国の知的財産権を扱う部署に対し「Lexus UX300e」もしくは「UX300e」という商標を申請し、一部登録されたことがわかりました。既に、...

2018年12月17日

【充電スタンド】2018年版・都道府県別充電スタンドランキング

GoGoEVでは登録されている充電スタンドについて、都道府県別での表示も行っています。200V普通充電スタンドおよびCHAdeMO充電スタンドを合わせた数は、東京都が最も多く...

EV関連コラム一覧