【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲンが提案する電動自動車

掲載日:2017年12月1日

2017年10月27日(金)~11月5日(日)に行われた東京モーターショー2017において展示された電動自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車)について、各社ごとのラップアップを先週・先々週と行ってきました。
これまで7回にわたって、トラックタイプを除く日本メーカーおよび海外メーカーについて取り上げてきました。第一回はトヨタ自動車、第二回はHONDA、第三回は日産自動車、第四回は三菱自動車、第五回はダイハツ、第六回はSUZUKI、第七回は独メルセデスベンツおよびSMARTについて見てきました。

前回に引き続き、第七回目も海外メーカーの提案する電動自動車について取り上げたいと思います。今回は、フォルクスワーゲンを紹介したいと思います。

●GoGoEV関連コラム
-【東京モーターショー2017】コンセプトカーから、東京モーターショー2017を読み解く(2017.11.03付)
-【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が提案する電動自動車(2017.11.11付)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017.11.14付)
-【東京モーターショー2017】日産自動車が提案する電動自動車(2017.11.17付)
-【東京モーターショー2017】三菱自動車が提案する電動自動車(2017.11.20付)
-【東京モーターショー2017】ダイハツが提案する電動自動車(2017.11.22付)
-【東京モーターショー2017】SUZUKIが提案する電動自動車(2017.11.24付)
-【東京モーターショー2017】メルセデスベンツ・SMARTが提案する電動自動車(2017.11.27付)

ドイツ・ヴォルフスブルクに本拠地を置くフォルクスワーゲンは高品質・低価格帯の一般乗用車として世界で広く知られています。世界の自動車生産台数では、2016年にフォルクスワーゲングループが世界一位を記録するなど、世界的にも知られています。

2015年にディーゼル車の排ガス不正問題が発覚して以降、同社は環境対策とし電動化・プラグイン化を急いできました。そして、2025年までに年間100万台の電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)を販売する計画があります。それでは、以下、今回の東京モーターショーにてフォルクスワーゲンが展示した電動自動車を見ていきたいと思います。

I.D. BUZZ


I.D. BUZZは同社のコンセプト「We make the future real.」を表したコンセプトカーであり、自動運転EVです。デザインはマイクロバスのコンセプトを具現化しており、バンタイプでかつて人気のあったのフォルクスワーゲン タイプⅡを彷彿とさせます。気になるEVとしての性能は、欧州のNEDC走行モードで航続距離600kmとされています。


▲I.D. BUZZ

コンパクトカーやセダンタイプ、SUVなどの電気自動車・プラグインハイブリッド車が多い中、フォルクスワーゲンがバンタイプを提案したことは、とても新鮮に映りました。

e-GOLF / GOLF GTE / Passart GTE


I.D. BUZZ以外では、日本国内で既に販売されていたPHEVのPassart GTEおよび、10月19日より受注を開始したEVのe-GOLFとPHEVの新型「GOLF GTE」が展示されました。

e-GOLFは35.8kWhのバッテリーを搭載し、CHAdeMO充電器にも対応した電気自動車です。また、航続距離は301km(JC08モード)となっています。気になる価格は499万円から。
なお、e-GOLFを購入する場合はウェブサイトからの申込みが必要です。

▲e-GOLF

GOLF GTEは、既に国内で販売されていたPHEVで、今回、新型バージョンとして発表されました。形状やインテリアなどは、e-GOLFととても似ていますが、フロントグリルに少し違いがあります。
また、e-GOLFとの共通点でもありますが、いずれも、エンブレムマークである「VW」の部分を開閉し、充電ができるようになっているのも特徴です。

▲GOLF GTE

Passart GTEもGOLF GTEと同様、既に国内でも販売されていたPHEVです。セダンタイプとハッチバックタイプの二種類がありますが、東京モーターショーではセダンタイプの展示が行われていました。

▲Passart GTE

以上、独フォルクスワーゲンが東京モーターショーで展示した電動自動車について見てきました。I.D. BUZZのような、近未来のEV&自動運転車などもありながら、実際に販売中、ないしは販売を開始した自動車に厚みを持たせていた点に、フォルクスワーゲンが目指す「2025年までに新車販売100万台を電動化」の本気度を感じました。
今後のEV・PHEVについても期待できそうです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2019年2月18日

【EV】「こういうアイデア面白いなぁ」と思う電気自動車の充電方式5選

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の充電を行う際、それらの電気がどのように作られているか、それほど強く意識することはないかも知れません。しか...

2019年2月11日

【EV】HONDAが今年発売予定のEV試作車を3月に公開

先月23日、HONDAは今年3月にスイス・ジュネーブで行われるモーターショーで、2017年にフランクフルトモーターショーおよび東京モーターショーで公開した電気自動車(EV...

2019年2月4日

【EV/PHEV】電気自動車・プラグインハイブリッド車の普及状況(2018年12月時点推定)

電気自動車(EV)ならびにプラグインハイブリッド車(PHEV)等の次世代自動車や、充電スタンドへの補助施策を実施する(一社)次世代自動車振興センターでは、EV・PHEV...

2019年1月28日

【EV・PHEV】2019年に新たに発売が予想される電気自動車

2018年に電気自動車(EV)および、プラグインハイブリッド車(PHEV)の累計保有台数は20万台(推定)を超えました。ここ数年、ほぼ毎年のように新たな車種が各社から投...

2019年1月14日

【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2018年、皆様によく読まれた記事〜

2019年もあっという間に2週間が過ぎ、成人の日を迎えました。エンジンがいよいよかかり始めたという方もいらっしゃるかもしれません。今年は暖冬と言われていますが、イ...

2019年1月7日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2019年1月7日調査)

明けましておめでとうございます。GoGoEVコラムをいつもご覧下さり有難うございます。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車...

2019年1月1日

2019年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 2018年も電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)ユーザーの皆様、また、関係者の皆様には、GoGoEVをお支え頂き...

2018年12月31日

【充電スタンド】2018年の充電スタンド設置状況を振り返る

2018年も今日で最後となりました。ここ2年ほど、充電スタンドの登録数の増加状況も落ち着いている状況が続いていますが、それでもなお、微増となっています。本年最後の...

2018年12月24日

【EV】いよいよLEXUSからもEV発売!?

今月11日、トヨタ自動車が、欧州各国の知的財産権を扱う部署に対し「Lexus UX300e」もしくは「UX300e」という商標を申請し、一部登録されたことがわかりました。既に、...

2018年12月17日

【充電スタンド】2018年版・都道府県別充電スタンドランキング

GoGoEVでは登録されている充電スタンドについて、都道府県別での表示も行っています。200V普通充電スタンドおよびCHAdeMO充電スタンドを合わせた数は、東京都が最も多く...

EV関連コラム一覧