【東京モーターショー2017】日産自動車が提案する電動自動車

掲載日:2017年11月17日

東京モーターショー2017において展示された電動自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車)について、ラップアップをしています。第一回はトヨタ自動車の展示内容について、第二回はHONDAについてみていきました。
本日、第三回目コラムでは、電動自動車に最も積極的に取り組む会社の一つ、日産自動車を取り上げます。

●GoGoEV関連コラム
-【東京モーターショー2017】コンセプトカーから、東京モーターショー2017を読み解く(2017.11.03付)
-【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が提案する電動自動車(2017.11.11付)
-【東京モーターショー2017】HONDAが提案する電動自動車(2017.11.14付)

Nissan IMx


日産自動車が展示の中で繰り返し強調したワード、それは「Nissan インテリジェント モビリティ」でした。そして、それを体現したクルマが「Nissan IMx」であると説明者は述べます。

「Nissan インテリジェント モビリティ」には次の3つの概念があります。
 ・Nissan インテリジェント・ドライビング
 ・Nissan インテリジェント・パワー
 ・Nissan インテリジェント・インテグレーション
インテリジェント・ドライビングは、一言でいうと自動運転技術。新型「リーフ」にはその一部が既に搭載されています。そして、インテリジェント・パワーは電動化、インテリジェント・インテグレーションは、AI化/知能化です。

そして、IMxはそれらいずれをも最先端技術を搭載。ドライバーが一切運転に関与しない完全自動運転、1充電による航続距離600km、VtoHなども加えたコンセプトモデルとなっており、まさに日産自動車が目指す一つの形とすることが良くわかります。
このレベルの自動車がいつの段階で発売されるかは分かりませんが、近い将来、実現しそうな感じを受けました。


▲Nissan IMx

LEAF NISMO Concept


日産自動車の子会社「ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(Nissan Motorsports International CO.LTD.)」が提供するスポーツブランドNISMOに、新型「リーフ」モデルが登場しました。NISMOレーシングテクノロジーによる専用エクステリアを採用、空気抵抗を悪化させずに車高を低くしています。
また、専用サスペンション、高性能タイヤ、専用チューニングコンピューター(VCM)なども搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提供する自動車を目指して開発されたようです。今回の展示では参考出品でしたが、近いうちにラインナップされることが期待されます。


▲LEAF NISMO Concept

e-power


最後に、日産自動車が力を入れるe-powerを紹介します。e-powerは日産自動車では「エンジンにより発電して走る電気自動車」とされています。既にNOTE e-powerが発売されていますが、7人乗りSERENA e-powerが2018年春に発売予定となっています。
なお、e-powerについて、将来的に「プラグイン化」する可能性はありますかと尋ねたところ、社内で色々な議論があるとの答えが返ってきました。将来的にe-powerがどのように進化するのか、その点も楽しみなところです。

▲SERENA e-power(左)とNOTE e-power(右)

以上、本日のコラムでは、東京モーターショー2017において、日産自動車が提案した電動自動車について取り上げました。LEAFを筆頭とするEVとe-powerにおいて自動車の電動化を強く推し進めてきた日産自動車。これからも、業界をグイグイ引っ張って行く期待が持てる内容であり、今後の展開もますます楽しみになりました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年5月21日

【EVレンタカー】電気自動車・プラグインハイブリッド車のレンタカー情報まとめ

GoGoEVではこれまで、電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)のレンタカーを何度かご紹介してきました。このところ新たな車種の投入も進み、様々なタ...

2018年5月14日

【充電スタンド】ETC2.0一時退出社会実験が行われています

GoGoEVユーザーの皆さんも、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)で出かける際、高速道路を利用する場合もあるのではないでしょうか。その高速道路利用...

2018年5月7日

【EV・PHEV】2017年に中国市場で売れた電気自動車

先週のGoGoEVコラムでは、北京モーターショーについて取り上げました。数々のワールドプレミアが相次ぎ、中国市場が世界の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車...

2018年4月30日

【EV】北京モーターショー2018で相次いで発表されたEV・PHEV

昨年、2017年の1年間で中国国内で販売された自動車(乗用車および商用車)の数は2888万台でした。日本はここ数年500万台前後で推移していることを考えると、その市場規...

2018年4月23日

【EV】加速するルノー・日産・三菱アライアンスの電動化戦略

4月に入り日産自動車と三菱自動車から、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)に関する発表が相次いで行われています。例えば、日産自動車はe-NV200に40k...

2018年4月17日

【EVバッテリー】EV・PHEVのバッテリーの交換サービス

先月26日、日産自動車は「日産リーフ」の使用済みバッテリーを再製品化し、有償での交換サービスを開始したと発表しました。日産自動車と住友商事の合弁会社「4Rエナジ...

2018年4月9日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年4月8日調査)

いよいよ2018年度が始まりました。寒暖の差が大きな日が続いていますが、皆様、くれぐれもお身体にはお気を付け下さいませ。 さて、GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラ...

2018年4月1日

【GoGoEV】2018年4月1日より新たに移動電源車の掲載を開始!

エイプリルフールの今月1日より、GoGoEVでは移動電源車の掲載を新たに開始いたしました。移動電源車とは、送配電線の工事や災害や事故などによる停電発生時に電力供給を...

2018年3月26日

【充電インフラ】テスラに続き、ポルシェも独自規格の「超急速充電網」を整備へ

米国の新聞USA Todayによると、ポルシェが2019年に発売予定の100%電気自動車「Mission E」について、北米のポルシェディーラー189店舗に800Vの超急速充電器を設置する計...

2018年3月19日

【EV】2019年より欧州HONDAから量産EV発売!

東京モーターショー2017のHONDAブースにおいて、数多くのコンセプトEVが展示されたことを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。そのHONDAが、今月6日より開催されて...

EV関連コラム一覧