【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年10月1日調査)

掲載日:2017年10月2日

GoGoEVでは電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の中古車価格をおよそ3ヶ月毎に調査しています。前回、前々回、前々々回はそれぞれ、今年7月頭、4月頭、1月頭に調査を行いました。前回調査から丁度3ヵ月となりましたので、中古車価格調査を行いましたので、結果をご報告いたします。

これまでの調査と同様、大手中古車検索サイトである、カーセンサー(http://www.carsensor.net/)およびGoo-net(http://www.goo-net.com/)の検索結果を用い、掲載台数が多い順で表示しています。
ただし、カーセンサーおよびGoo-netの両方に同じ自動車が掲載されている場合もありますので、両方の合算が中古車市場の全体数とはなりませんのでご注意ください。

●日産・LEAF
先月6日にフルモデルチェンジが発表された日産リーフですが、それに合わせるかのように、旧型リーフの中古市場相場は低めに推移しています。そのためか、3ヶ月前には1,000台を超えていた台数も、700台程度に減少しています。特筆すべきなのは、高価格帯の車種が減少していることです。
・新車定価(新型LEAF):251.7万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:714台):35.9万円〜305.7万円(車両本体価格のみ)、平均130.8万円(1.0万円上昇)
Goo-net(掲載数:779台):29.0万円〜301.1万円(車両本体価格のみ)、平均132.2万円(3.7万円下落)

(出典:日産自動車ウェブサイト)

●トヨタ・プリウスPHV
新型プリウスPHVがジワジワと中古車市場に出回り始めており、その影響で先月に比べ、台数が増加しています。新型プリウスPHVの試乗車扱いの中古車(新古車)では290万円前後から中古市場に出回っており、新車での購入を検討されていらっしゃる方には一つの選択肢になるかもしれません。。
・新車定価:282.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:401台):79.0万円〜469.0万円(車両本体価格のみ)、平均155.0万円(6.0万円上昇)
Goo-net(掲載数:398台):69.8万円〜469.0万円(車両本体価格のみ)、平均147.9万円(13.7万円下落)

(出典:トヨタ自動車ウェブサイト)


●三菱・アウトランダーPHEV
アウトランダーPHEVの在庫は堅調に減少しており、中古車価格も上昇に転じています。新車販売も三菱車の中では底堅く、やはり、根強い人気があることが伺い知れます。最安値帯は150万円台からありますが、中心価格帯は300万円前後のようです。
・新車:313.0万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:200台):155.0万円~439.0万円(車両本体価格のみ)、平均299.9万円(18.1万円下落)
Goo-net(掲載数:244台):155.0万円~439.0万円(車両本体価格のみ)、平均257.5万円(17.7万円上昇)


●三菱・アイ・ミーブ
アイ・ミーブの中古車在庫台数はこの3ヶ月で減少しました。カーセンサー、GOO-netのいずれも30台程度減っており、一定の需要を獲得しているのかもしれません。価格については、前回調査時と同様、30万円台から購入する事ができ、中心価格帯も50万円台~80万円台に集中しています。エントリーモデルとしてはかなりお値打ちと言えそうです。
・新車定価:197.4万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:114台):35.0万円〜205.2万円(車両本体価格のみ)、平均69.8万円(0.2万円下落)
Goo-net(掲載数:102台):38.0万円〜205.2万円(車両本体価格のみ)、平均87.0万円(9.3万円下落)


●BMW・i3
BMW i3の中古車市場での状況は、この3ヶ月で在庫台数が30台程度減少するなど、動きがみられます。それに伴い、平均価格も変化しています。また、最低価格は前回調査と同様、200万円を割り込みはじめていますが、やはり、中心価格帯は200万円台後半のままです。また、レンジエクステンダー車も200万円台前半からラインナップされており、i3の中古車購入を検討されていらっしゃる方には、一つの選択肢となるかもしれません。
・新車:432.3万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:59台):198.0万円~418.0万円(車両本体価格のみ)、平均298.0万円(18.1万円上昇)
Goo-net(掲載数:52台):193.0万円~398.0万円(車両本体価格のみ)、平均267.3万円(2.3万円下落)

●三菱・ミニキャブ・ミーブCD
ミニキャブ・ミーブ(バンタイプ)の在庫台数は前回調査から、10台以上減少しています。ここ数ヶ月、ほとんど動きが見られなかったことから比べると、若干の動きがあったように思えます。また、中心価格帯も60万円~80万円であり、アイミーブと近いように思えます。在庫数が減っていることからも、導入を検討されていらっしゃる方は、是非、早めのご購入をおススメいたします。
・新車:153.8万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:39台):39.0万円~169.0万円(車両本体価格のみ)、平均68.9万円(0.9万円上昇)
Goo-net(掲載数:31台):40.0万円〜169.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●BMW・i8
在庫台数は数台の減少がありましたが、平均価格はほとんど変化がありません。ただ、最低価格は1100万円台であり、依然、簡単に手が届くクルマではなさそうですね。
・新車:1823.5万円〜(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:22台):1180.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均1356.5万円(1.9万円下落)
Goo-net(掲載数:19台):1180.0万円~2019.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円


●スマート・フォーツーエレクトリックドライブ
前回の調査以降、3台程度の在庫台数減となっている、スマート・フォーツーエレクトリックドライブ。欧州では、「スマート・フォーツー カブリオ・エレクトリックドライブ」なるものが発売されているようで、今後、日本でも新たな展開があるかもしれません。中古車価格としても徐々に下落しています。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:12台):75.9万円~208.0万円(車両本体価格のみ)、平均108.0万円(10.0万円下落)
Goo-net(掲載数:14台):75.9万円~210.0万円(車両本体価格のみ)、平均115.0万円(1.1万円下落)

●三菱・ミニキャブ・ミーブ・トラック
ミニキャブ・ミーブトラックは前回以降も在庫がジワリと少なくなっており、遂に、1桁台となりました。平均価格は下がっていますが、在庫数が少なく、希望する仕様を満たすのであれば、買いといえるかも知れません。既に新車販売も終わっており、このタイプのEVを購入できるのも、最後のチャンスと言えるかもしれません。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:8台):65.0万円~89.8万円(車両本体価格のみ)、平均78.0万円(7.2万円下落)
Goo-net(掲載数:9台):65.0万円~99.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

●テスラ・モデルS
モデルSの在庫台数は前回調査時点より増加しています。ただ、あまり動きがあるようにも見えず、最低価格は600万円を下回ったまま変わりません。モデルXの登場によるモデルSユーザーの乗り換えに伴う中古車増加なども考えられますが、中古車と言えども安くはありませんので、しばらくは様子をみたいと思います。
・新車:760.0万円~(補助金交付後、各種税抜き)
カーセンサー(掲載数:15台):729.9万円~1131.7万円(車両本体価格のみ)、平均811.5万円(89.5万円下落)
Goo-net(掲載数:23台):599.8万円~1162.4万円(車両本体価格のみ)

●テスラ・ロードスター
3ヶ月前の調査時点に比べ、また1台、在庫が減少しました。ここ数年間であまり動きが少ないため、たった1台の減少でも目につきます。最低価格もついに400万円を切り始めました。少し古い車種になりますが、テスラ好きには垂涎の一台と思います。
・新車:なし
カーセンサー(掲載数:4台):398.0万円~780.0万円(車両本体価格のみ)、平均583.5万円(5.1万円上昇)
Goo-net(掲載数:2台):599.0万円~780.0万円(車両本体価格のみ)、平均-万円

以上、2017年度3回目の調査を行いました。新型リーフの登場に伴い、旧型リーフの在庫数が減少すると共に、プリウスPHVも随分と出回って参りました。また、三菱アウトランダーPHEVは根強い人気が確認されました。他に、在庫台数が減っている車種も多く、新車の販売を行っていないものなどは、購入する最後のチャンスと言えるものもあります。
今後も引き続き、EV/PHEVの中古車市場の動きをウォッチしていきたいと思います。

●参考ウェブサイト:
-H29年度電気自動車・プラグインハイブリッド車の補助金額(次世代自動車振興センター)

○GoGoEV関連コラム:
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年7月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年4月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2017年1月5日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年10月2日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年6月30日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2016年4月8日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年12月27日調査)
-【EV中古車】中古EVの価格調査(2015年6月22日調査)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿がまだありません

この記事にコメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインする

2018年11月12日

【未来のクルマ】スロバキアのベンチャー企業が開発する空飛ぶクルマ

東ヨーロッパのスロバキアの自動車ベンチャーAeromobil社をご存知でしょうか?およそ4年前のGoGoEVコラムで取り上げて以来、しばらくノーチェックだったのですが、久し...

2018年11月5日

MINI Crossover PHEVで、フォトジェニックな大人ドライブへ!

2017年に発売されたMINI Crossover PHEV。 32時間試乗キャンペーンを実施していたので、応募したところ当選。32時間試乗した様子を、レポートいたします! MINI Crosso...

2018年10月29日

【EV・充電インフラ】H31年度・EVおよび充電インフラに関する政府予算案

10月28日(土)付の日本経済新聞一面で、既存充電スタンドに対する「増設」が補助金対象になるとの記事が出ました。電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV...

2018年10月22日

【EV】日産が開発中SUVタイプ電気自動車の価格は45,000ドル!?

電気自動車(EV)の世界にも、じわりとSUV化の波が来ているかもしれません。EVではありませんが、三菱自動車の販売するプラグインハイブリッド車(PHEV)である「アウト...

2018年10月15日

【EV/PHEV】2021年のEV向けバッテリー市場:韓国メーカーが優勢な予測結果

電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)のコア技術の1つにバッテリー技術が挙げられます。バッテリーは、航続距離、充電、出力等の車の性能だけでなく、E...

2018年10月9日

【EV中古車】中古EVの価格調査(2018年10月8日調査)

2018年もいよいよ秋に入りましたが、このところ、台風や集中豪雨、また大地震など、自然災害に数多く見舞われています。被災されました皆様にお見舞い申し上げます。今...

2018年10月5日

【EV】ジャガー初の電気自動車「I-PACE」をテスラ「Model X」と比較する

今年3月に欧州で受注を開始したジャガー初の電気自動車「I-PACE」ですが、先月26日より日本でも受注が始まりました。欧州では既に7月より納車が始まっており、当初の予...

2018年9月24日

【充電スタンド】フェリーの充電スタンド一覧(2018年9月24日更新)

秋は連休が多い季節です。10月、11月にも土日を含んだ連休があり、これから、どこかへ行かれることを企画されていらっしゃる方も多いかもしれません。 とりわけ電気自動...

2018年9月17日

【EVトラック】VOLVOトラック社が軒並みEVトラックを発表!

昨年2017年頃より、世界各国のトラックメーカーが相次いでEVトラックに関するプレスリリースを行っています。米国テスラは「semi」を発表し実証試験を進めており、また...

2018年9月10日

【充電ケーブル】EV・PHEVの充電ケーブルを追加購入したいと思ったら??

GoGoEVコラム読者の皆様、また、GoGoEVユーザーの皆様、いつもコラムをお読みいただき有難うございます。 さて、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)に...

EV関連コラム一覧